100年ゴエス

100年ゴエス

100年カレンダーで幸せのルーティンワーク

人が育つルーティンワークを実践していますか?人が幸せになるルーティンワークですか?家族やステークホルダーが幸せになる100年カレンダーを作りませんか?あなたのあり方、生き様が次の世代の見本になります。豊かさなライフプランは無限です。シェアすればするほど自分にもモチベーションとなって返ってきます。
100年ゴエス

100年ライフ仕事のゴエス|働きがいのある職場は逆算で採用する

ほとんどの会社は、やる気がみなぎる職場を欲しています。 会社にすれば採用こそがポイントですが、採用される側にしても採用ことがポイントです。 両者にとって運命を決する場ですが、あなたの職場は、なにを基準に採用していますか? 答えは明白、...
100年ゴエス

100年ライフ仕事のゴエス|見跡:ブッダに学ぶビジネス

ビジネスに仏心はあるか。 誰でもブッダになれるのなら、ビジネスに於けるブッダ、つまり悟ったひととは、商道を極めた人のことです。商道とは、商業人として守るべき道。商業上の道徳のこと。
 韓国のテレビドラマ「商道〜サンド」とは全く無関係...
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|家計簿でお金を知って投資に回す

投資に回るお金を捻出するために、家計を節約するには、まず毎日に入出金の現状把握です。その上で、データを集計して、無駄をあぶり出し、ライフプランに反映、習慣化します。一時的な興奮で節約するのではなく、ライフデザインを変更するようにします。ここではキャッシュフロー表、個人用バランスシートをご紹介しました。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|投資信託6つの特徴を学習する

値動きは資産を増やす原因だし、資産を減らす原因です。諸刃の剣だということを知っているからの悩みです。余剰資金、経験、スキルもあるなら心配も軽減されますが、これが全部ないとなれば不安になって躊躇するのは当然です。この不安を軽減して、値動きと付き合う方法が長期分散・積立投資・分散投資の3つの鉄則です。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|投資信託の種類を学習する

NISAを始めようとするとわからないことが洪水のように押し寄せてやる気より不安でいっぱい。まずは自分に合った投資信託を一本見つけるのが秘訣。規模や手数料に注目しながら投資先には市場全体をカバーするものを選ぶようにします。分散投資の効果が高いことは大切。ここでは投資信託の種類を学習します。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|投資信託の7分類を学習する

ライフプランにスマートに投資信託を組み込むのは生活の知恵。投資信託は元本が保証されている「金融商品」ではありません。(詐欺被害などを防止する意味で)投資信託は他者から薦められて始めるのは「良い選択」ではありません。始まりは、必ずご自身が主体的に選択・行動することを強くお薦めします。
お金のゴエス

お金のゴエス|貯金ゼロからの投資戦略、意欲とやる気の違い

自由で豊か、金額の大小ではなく、楽しい投資戦略は、まず禁止令解除から始まります。 緊張感のある投資、生活のかかったような投資は御法度です。貯金ゼロでも、スポーツしたり、映画鑑賞したり、楽しむように、投資も楽しみです。ただお金が元手なので、まずは元手を作ります。意欲は興奮ですが、やる気は動機です。
お金のゴエス

お金のゴエス|貯金ゼロでも資産作りが得意になる人の習慣

資産作りには、お金は自分を守るモノと考える人と、お金は自分を自由にするモノと考える人がいます。2組の決定的な違いは「自分はお金より価値がある」と考えるか、そうでないかの違いです。資産作りに強い人が見ているのは、お金だけでなく「人生100年時代の未来の私」自分磨きに熱心で、無形資産作りにも熱心です。
お金のゴエス

10種類の所得税と14種類の所得控除は「自己申告」を学習する

納税者の担税力に応じた課税制度なので所得には10種類あります。所得控除は14種類あります。サラリーマンの場合、会社が把握していることは会社でしてくれますが、把握していないことは放置されます。国市区町村も同じです。個人事業主の場合も同じです。個人的な事情を知らないので、自ら動くことが節税の大基本です。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|ROE (自己資本利益率)

ROE(Return on Equity)自己資本利益率は、自己資本(純資産)に対してどれだけの利益が生み出されたのかを示す財務分析の指標です。企業の収益性判断の指標として、PER(株価収益率)、PBR(株価純資産倍率)とともに、株式投資の指標として重要視されています。ROEは、投資家から重要視される指標であり、ROEが高いと株価も上がりやすいので経営に大事な指標です。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|PBR (株価純資産倍率)

株が割安かどうか、つまりお買い得かどうかを判断するときに役立つ、株の割安さを測る指標が「PER(株価収益率)」と「PBR(株価純資産倍率)」です。株初心者が投資する株を選んだり、株を売買するときに覚えておきたい「PBR(ピービーアール)」の意味や使い方を解説します。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|PER (株価収益率)

「株が割安かどうか、つまりお買い得かどうかを判断するときに役立つ、株の割安さを測る指標が「PER(株価収益率)」と「PBR(株価純資産倍率)」です。PERもPBRも、ともに株価が割安か割高かを判断するものです。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|金融市場と金利の基本

金融市場とは、お金の貸し借りをしている場のこと。借金があるからお金が生まれる仕組みになっていますが、お金の仕組みを機能させる場所が「金融市場」です。「諸行無常」という言葉がいうように「お金」「金融市場」も常に変化をし続けています。この二つがどのように動いて資本収入になるのかを教育するのは重要です。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス | 良い借金は社会を回ってワンダフル

お金は人間が作った世界共通の物語。宗教も人間が作った物語だが排他的「その神は偽りだ」と否定する。お金は対立関係にあっても協働する。シンデレラも桃太郎も叶わない世にも不思議な物語。犬も食わないお金だが印刷したら飯が食える。子どもに伝えたいお金の哲学。お金を稼ぐには、信用と人を幸せにすることが不可欠。
お金のゴエス

お金のゴエス|景気の動向とお金の教育のはじめ方3つの重要ポイント

100年時代は働き方(稼ぎ方)が資本の時代です。労働で得る収入より、資本から得る収入が増える時代です。お金を沢山持っている人はそれを原資に資本収入を得ることができます。さらに増えた原資を元に雪だるま式に増やせるので安心と自由が増します。「人生はエンドレスにワンダフルになる」学習の在り方をお話します。
お金のゴエス

100年時代のワンダーマインドな4つの稼ぎ方・働き方

親の相続でもない限りビジネスオーナーになるには時間もかかります。しかし資産運用は手軽な費用から簡単に始めることができます。毎日カフェで1000円使っているとしたら、100円の野菜スープで浮かせたお金で毎日投資に回すことができます。すぐにでも人の幸せに貢献でき、すぐにビジネスオーナーマインドを育めます。
お金のゴエス

お金のゴエス|「頑張ってもお金は稼げない」親と子のお金の話

頑張ってもお金は稼げません。本当の話です。動物の親が子に食料の獲得方法を教えるように、親が子に教えるのは責任です。お金はギフトされるもの。当たり前の本当の話を語れないのは、政治、経済界らのリーダーが哲学を持っていないからです。やることをしないでおいて不要不急の自粛、年末年始はホームステイだの生活者を家畜のように扱うことに慣れているからです。お金を稼ぐことは正反対です。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|乳癌で入院、生命保険給付金を学習する

神通川桜子さんは、友人の山田花子さんがガンで入院したときに、保険会社から保険金および給付金を受け取った話を聞き、自分も保険契約を見直そうと考えました。2社から受け取った保険金および給付金は合計いくらだったのか、次の資料から考えてみませんか?
お金のゴエス

100年ライフ|再雇用制度で65歳まで働く場合の在職老齢年金を学習する

60歳で定年を迎えるAさんから協会FPに問い合わせがありました。今の会社の再雇用制度を利用して引き続き65歳になるまで働く予定です。その場合、厚生年金保険に加入するので、Aさんは60歳台前半の老齢厚生年金が受給できるのかどうか?というご質問です。
タイトルとURLをコピーしました