不動産、不動産運用設計

お金

100年ライフお金のゴエス|不動産運用設計を学習する

100年ライフで、不動産を持つ意味は特に重要です。手元にいくらかの貯蓄があるとして、不動産をビジョンに取り込むかで日常生活も変化します。不動産運用設計で重要なのは不動産の権利と種類です。物権と債権の区別、借地権には地上権(物権)と土地賃借権(債権)があり共に建物所有を目的です。抵当権(根抵当権)の理解も大切なことです。
タイトルとURLをコピーしました