金融資産

お金

100年ライフお金のゴエス|不動産の取得と4つの税金を学習する

不動産投資をライフプランに組み込む場合は、具体的なイメージを掘り下げてビジョンにすると、できないことでもできる力に進化します。ライフプラン〜ファイナンシャルプランニングはシステム思考で取り組みましょう。ファイナンシャルプランニングには、(一社)いきいきゴエス協会にご相談ください。
お金

100年ライフお金のゴエス|都市計画法を学習する

開発行為は主として建築物の建築または特定工作物の建設の用に供する目的で行う土地の区画形質の変更をいいます。都市計画法も、「国土の利用計画」「土地取引の規制」を中心に規定しています。誰にどのように許可をもらうのか、届出しないとどうなるのかなど、土地は自分のものであっても公共性のあるものです。事前に正しく確認しておきます。
相続

100年ライフお金のゴエス|事業継承と相続対策を学習する

中小企業では、経営者の死亡や退職によって会社経営が困難になる場合が少なくありません。そのためには後継者へのスムーズな事業承継が重要課題になります。もっとも「終活」が重要な人が経営者かも知れません。ここでは、事業継承対策としての相続を学習します。
ファイナンシャルプランニング

100年ライフお金のゴエス|相続財産の評価を学習する②

相続財産の評価を学習する②では、非上場の会社規模の学習をします。同族株主が取得する株式(取引相場のない株式)は、原則的評価方式により評価されるが、会社規模(大会社・中会社・小会社)の判定基準とする要素は「従業員数」「総資産価値」「取引金額」の3つを判定基準にします。従業員数が70人以上の会社は大会社です。
お金

100年ライフお金のゴエス|不動産の調査と取引を学習する

不動産は民法と深く関わっています。法には国の歴史があり、改正には理由があります。貸すにしろ、借りるにしろ、ポイントを押さえておくことが重要です。騙す者は、騙すことを考えてうる分、法にも精通しています。騙される人は何度も騙される思考回路を持っています。読むときは「なぜ?」と理由を考えながら読むようにしてください。
お金

100年ライフお金のゴエス|相続財産の評価を学習する

ミノルさん こんにちは、人生100年時代のマインドフルネスなファイナンシャルプランナー、コーナンダアNです。 相続税や贈与税を計算するとき、取得した財産をいくらと評価するかが必要になります。 原則として...
相続

100年ライフお金のゴエス|遺留分の相続を学習する

遺言の内容にかかわらず、一定範囲の相続人(遺留分権利者)は、最低限の相続分を獲得できる制度として「遺留分」が定められています。遺留分権利者とは、遺留分を請求し受け取ることのできる権利を持つ兄弟姉妹以外の相続人のことです。ここでは遺留分権利者や割合をご説明します。
お金

100年ライフお金のゴエス|贈与税を学習する

贈与税には、基礎控除があります。 贈与税の基礎控除額は110万円です。 したがって1 年間に受けた贈与の合計額が110万円以下であれば、課税されません。 たとえばお年玉として毎年110万円を30年間渡し続けても、課税されないということ...
お金

100年ライフお金のゴエス|贈与を学習する

生前整理のひとつに贈与があります。 生前相続はありませんが、生前贈与があります。 「贈与」と「相続」、はどちらも「財産を誰かに与える」方法です。 もっとも大きな違いは、「その財産を“いつ”与えるか」です。 贈与は財産を渡す人が存...
相続

100年ライフお金のゴエス|相続税計算の準備と3ステップを学習する

相続税の計算は簡単な3ステップをご紹介しています。さらに相続税と贈与税、解るようで、ちょっと解りにくい関係。相続税法では、相続税と贈与税の2税目が規定されています(=1税法2税目)が、これは相続税と贈与税に密接な関係があるからです。1税法2税目?ここでは相続税を中心に学習します。
お金

100年ライフお金のゴエス|株式の税金を学習する

株式からの収入には税金がかかります。配当金と売却益(譲渡金)があります。ここでは、課税方式を学習、さらに節税対策も学習します。 さらに有益な情報をキャッチしてお知らせしますので、今後もよろしくお願いします。。
お金

100年ライフお金のゴエス|2つの金銭信託を学習する

世界中を恐怖のどん底に叩き込んでいるコロナウイルス、自然災害を生きるにはシステムの変更で対抗するしかありません。私たちはシステムの変更する分岐点のど真ん中にいます。現在と分岐点をマッチングさせる技術を身につけるために今回は「合同運用指定金銭信託(一般口)」と「実績配当型金銭信託」の違いを説明します。
お金

100年ライフお金のゴエス|貯蓄型金融商品を学習する

ご紹介する貯蓄型金融商品は基本中の基本です。身近なものですが、自分に合っているかどうか、その理由とともに見直してくださいね。利回りと金利でお話したように、お金持ちとそうでない人の思考力や行動力の違いはほんのわずかな違いです。お金には増やし方があります。わずかな違いを思考回路に植え付けましょう!
お金

100年ライフお金のゴエス|お金の本質と利回りを学習する

お金持ちとそうでない人の思考力や行動力の違いはほんのわずかな違いです。その悔しさを実感して、お金の本質、つまり生き方のわずかの違いに気づいていただくのが、今回の目的です。今回は「金利と利回り」というお金の本質、さらに将来価値がすぐにわかる係数の使い方について学習します。
十牛図

無形資産の教科書|もともとのいのちを生きるライフプラン

「マインドフルネスなライフプラン」はファイナンシャルプランナーが、お客様のライフデザインをお伺いしながら、7つステップで組み立てていきます。ライフデザインとはなんでしょう?なぜライフプランが必要なのでしょう?「ファイナンシャルプラン」ってお金持ちのすることだと思っていませんか?その「ひみつ」をご説明します。
お金

100年ライフお金のゴエス|預金・投資のセーフティネット

金融商品には、資産を守る仕組みがあります。いわゆるセフティネットですが、保護されているものとそうでないものがあるので、注意が必要です。代表的な預金保険制度から見ていきましょう。
お金

100年ライフお金のゴエス|デリバティブを学習する

株式、債券、投資信託など、お金を増やすための手段に使うのが「金融商品」です。デリバティブ(Derivative)は、これらの金融商品に派生して生まれる権利などを取引するもので「金融派生商品」と呼ばれています。デリバティブは未来の不安をコントロールする目的で生まれた商品です。担保するといってもリスクがあるので賢く使いたいですね。
お金

100年ライフお金のゴエス|外貨建て金融商品を学習する

外貨建て金融商品とは。取引価格が外貨建て(米ドル、豪ドル、ユーロなど)で表示されている金融商品をいいます。外貨預金・外国株式・外国債券・外国投資信託・外国為替証拠金(FX取引)など主な外貨建て金融商品をチェックします。
お金

100年ライフお金のゴエス|投資信託の7分類を学習する

ライフプランにスマートに投資信託を組み込むのは生活の知恵。投資信託は元本が保証されている「金融商品」ではありません。(詐欺被害などを防止する意味で)投資信託は他者から薦められて始めるのは「良い選択」ではありません。始まりは、必ずご自身が主体的に選択・行動することを強くお薦めします。
お金

100年ライフお金のゴエス|儲ける債券の種類・3つの利回り

「貯蓄から投資へ」が当たり前の時代。100年ライフのライフプランをする前に、知っておきたい、知りたい投資のこと。債券利回りの計算方法などをご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました