NISA

NISA

はじめてのNISA・はじめての投資信託・基礎知識

人生100年時代、長寿になるほどお金が必要になります。毎月決まった額だけ積立投資をする設定にしておくと「株価が値下がりしたときに、おそろしくなって売却してしまう」というリスクを回避できます。月々一定額を積み立てると、株価が安いときには購入できる口数が多くなり、高いときには少なくなります。長期的に見た場合、トータルで同じ金額を投資していても、一気に購入するより、積み立てのほうが多くの口数を保有できます。そのぶん利益も大きくなるので楽しみも大きくなります。
NISA

100年時代のNISA(少額投資非課税制度)

お買い物するなら「免税店」がお得。資産運用する場合も節税できるNISAがお得。NISAには「つみたてNISA」「ジュニアNISA」「一般NISA」があります。通常の投資では、株式・投資信託の配当金(分配金)や値上がり益に対しては、20.315%の税金がかかりますが、NISA口座で運用した利益には税金がかかりません。NISA口座で運用すると、投資で得た利益がまるまる手に入る人気沸騰のNISA。100円からできるNISAご紹介です。
タイトルとURLをコピーしました