100年時代のNISA(少額投資非課税制度)

リスク処理のプロセス NISA

リスク処理のプロセス

お買い物するなら「免税店」がお得。資産運用する場合も節税できるNISAがお得。

通常の投資では、株式・投資信託の配当金(分配金)や値上がり益に対しては、20.315%の税金がかかりますが、NISA口座で運用した利益には税金がかかりません。
つまり、NISA口座で運用すると、投資で得た利益がまるまる手に入るというわけ。

そこでいま人気沸騰,100円からできるNISAのご紹介です。

NISAには「つみたてNISA」「ジュニアNISA」「一般NISA」があります。
運用方法や対象商品、利用できる期間等が異なるので、各自の投資スタイルにあわせて、自分に合う口座を選びましょう(どちらか1つしか選択できません)。

ジュニアNISA」は対象者が20歳未満なので、親権者等が代理で運用を行います。払出しは18歳まで制限されます。

NISA(少額投資非課税制度)

2014年から「非課税口座内の少額上場株式等に係る配当所得及び譲渡所得等の非課税措置」いわゆる「NISA(少額投資非課税制度)=一般NISA」が、2016年からはジュニアNISAが導入されました。

さらに、2018年からは「つみたてNISA」が導入されました。

「一般NISA」「ジュニアNISA」「つみたてNISA」それぞれの違いは下記の通りです。

NISAの説明です

※上場株式の配当金、ETF・J-REITの分配金は、受取り方を株式数比例配分方式としなければ非課税にならない。 

※「一般NISA」と「つみたてNISA」は、同一年では併用できないが、年単位で切替えや金融機関の変更が可能。 

※「一般NISA」と「ジュニアNISA」では、非課税期間終了後、翌年設定されるNISA口座へ移管可。 

※「ジュニアNISA」では、親権者等が未成年者のために代理して運用を行う。また、原則、その年の3月31日において18歳である年の前年12月31日まで払出不可。 

※「つみたてNISA」の購入方法は、累積投資契約に基づく定期かつ継続的な買付け(積立投資)に限られる。

 非課税枠の未使用分は翌年以降に持ち越せない

通常、株式や投資信託などの金融商品に投資をした場合、これらを売却して得た利益や受け取った配当に対して20.315%の税金がかかります。

NISAは、「NISA口座(非課税口座)」内で、毎年一定金額の範囲内で購入したこれらの金融商品から得られる利益が非課税になる、つまり、税金がかからなくなる制度です。20.315%の節税ですよ!大きいですよね。

イギリスのISA(Individual Savings Account=個人貯蓄口座)をモデルにした日本版ISAとして、NISA(ニーサ・Nippon Individual Savings Account)という愛称がつきました。

ただしリスクがあるので、良いことだけを鵜呑みにせずに、正しい知識で100年時代のライフプランにご活用ください。

矢印の先に注目

投資信託の取引にかかるリスク

「一般NISA」「ジュニアNISA」「つみたてNISA」・・・NISAは少額からはじめられる投資信託です。しかし野菜や肉を買うのとは違い、組み入れた株式や公社債などの値動きにより基準価額が上下するので、投資元本を割り込むリスクがあります。

投資信託は、商品によりその投資対象や投資方針、買付手数料等の費用が異なり、多岐にわたりますので、当該商品の目論見書、契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

金融庁データ集

はじめてのNISA・はじめての投資信託・基礎知識
「つみたてNISA」「NISA」「ジュニアNISA」が人気です。 「NISA」が、「初めての投資信託なんだよ」という人も増えています。 人生100年時代、長寿になるほどお金が必要になります。 毎月決まった額だけ積立投資をす...

NISA制度の理解して使いこなすとメリットが大きくなる

NISA制度(少額投資非課税制度)が始まって5年目になります。最近にわかに注目を浴びるようになったのは、20.315%の非課税枠のメリットです。

その一方で、口座開設だけで終わっているという方もいらっしゃいます。

非課税が人気のNISAをわかりにくくしている原因の1つが意外にも「非課税投資枠」ではないでしょうか。

NISAをもっと上手に活用できるコツがこの「非課税投資枠」の理解です。

完璧にNISAの制度を理解して活用しているとメリットが、理解していないと思わぬ損失を招くデメリットがあります。

NISAの「非課税投資枠」のポイントや注意点を解説するだけでなく、買い方別のメリット・デメリットから商品選びについてもこちらで考えていきます。



 

LINE

友だち追加

 

100年時代のライフシフト

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました