ikiiki

ファイナンシャルプランニング

マインドフルネスなファイナンシャルプランニング

マインドフルネスなファイナンシャルプランニングには、6つのステップないしプロセスがあります。プロセスを通じて信頼関係を構築して、お客様が安心してなんでも話せる関係にします。マインドフルネスなファイナンシャルプランニングでは、過去・いま・未来の評価したり価値判断をしませんのでなんでもお気軽にご相談できるだけでなく、フォローもさせていただきます。
お釈迦さま

お釈迦様がいちばん伝えたかった「四諦(したい)」

お釈迦様は、自身に苦悩があって、家庭を捨てて出家されました。 生まれながらの苦悩と言っていいでしょう。 仏典は、お釈迦さまの若き日の回想も伝えています。 それによると、お釈迦さまはインド地方(現在のネパールのルンビニー)にあった釈...
ライフプラン

100年時代の金融資産は4大無形資産から生まれます

100年時代を幸福に過ごすにはお金が必要です。 高い生産性が個人に求められます。 なぜ個人なのかというと国も会社も面倒見切れないからです。 現在は不足分だけを自分で賄ってくれというスタンスですが、それがいつまで続くか予測できま...
セミナー

マインドフルネス実践で人生100年時代の「天上天下唯我独尊」を完全マスター

マインドフルネスに関心のある方は、なりたい自分に整えたいという願望があるのではないでしょうか? 「向上心が強い。」表れ、素敵ですね。その心、のびのびと育てましょう。 マインドフルネスで気になるテーマといえば主に次...
iDeco

iDeCo(イデコ)の3大メリットに隠れている8つのメリット

iDeCo とは愛称で、正式名称は「個人型確定拠出年金」です。 「年金」という名前がつくので、あまり良い印象を持たない人がいます。 しかし、iDeCoは、老後の資産づくりのための最強のじぶん年金制度です。 iDeCoが、なぜ最強な...
おそだてゴエス

ゼロから2000万円の資金を貯めてライフプランで人生を整える方法

ファイナンシャルプランナーが提案する、これからの100年の暮らし方です。 ステップ!として、iDeCo、NISAを活用して、ライフプランで2000万円の資金を作ります。そのためにまず出費を抑えることが重要。 価値観と優先順位...
iDeco

高年齢雇用継続給付の使い方

高年齢雇用継続給付 。 「60歳過ぎて転職、給与が半減した。」という事態に陥った方も少なくないと思います。 本来の定年を迎える前に、すでに「役職定年」になって、役職を外されたことで、給与が下がっている方も少なくないと思います。 し...
iDeco

「iDeCo」で節税して「つみたてNISA」で育む、 20年間で無理なく0から1000万円。

  1000万円を貯蓄したい方 じぶん年金を作りたい方 iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)のことを知りたい方 会社勤めされている方 「老後に2000万円必要」という金融庁の報告書が、大騒ぎ...
NISA

NISA非課税枠「1年」の区切りはいつ?はじめての口座開設から保有までのプロセス

出典:日本証券業協会 年間、年間、同一年中といいますが、NISA非課税枠「1年」の区切りというのはいつのこと? 1年の区切りっていつからいつまでのこと? ここでは、1年の「区切り」も含めて、はじめての口座開設から保有までのプロセス...
NISA

ワンコインで始めるNISA。非課税投資枠の理解度で収益は変わる

積立投資か?一括投資か?つみたてNISAが投入されて3種類になり、ますます大人気のNISA。 金融庁もNISA特設WEBサイトを開設。まずはワンコインで始められるNISAで、トレーニング。 ポイントは、「非課税枠」の仕組みの徹底理解...
お釈迦さま

「なりきる」ために4つの教え〜一切皆苦・諸行無常・諸法無我・涅槃寂静

 仏教の出発点は、「一切皆苦(人生は思い通りにならない)」と知ることから始まるといいます。 なぜ苦しみが生まれるのでしょうか。 仏教の教えの大基本は「因果応報」つまり「原因=結果」にあると私たちは考えています。 それはすべての...
NISA

NISAは「非課税投資枠」の理解度でメリットとデメリットが生じる

2018年3月末時点でのNISA口座数は、一般とつみたてを合わせて1,167万9,355口座になります。 総買い付け額は13兆9,398億9,223万円。2014年1月時点の口座数492万口座と比較すると、倍以上です。 NISA...
NISA

はじめてのNISA・はじめての投資信託・基礎知識

「つみたてNISA」「NISA」「ジュニアNISA」が人気です。 「NISA」が、「初めての投資信託なんだよ」という人も増えています。 人生100年時代、長寿になるほどお金が必要になります。 毎月決まった額だけ積立投資をす...
ライフプラン

「再雇用制度」で勤務を続ける場合、気になる老齢厚生年金4つの計算ステップ。

金太郎さんは60歳で定年を迎えます。 しかし引き続き現在の会社で、再雇用制度を活用して65歳まで働く予定です。 ダーリンは25歳。歳の差40歳の結婚をするのでお金がまだまだ必要です。 その場合、厚生年金保険に加入するので、60歳前半の...
NISA

100年時代のNISA(少額投資非課税制度)

お買い物するなら「免税店」がお得。資産運用する場合も節税できるNISAがお得。 通常の投資では、株式・投資信託の配当金(分配金)や値上がり益に対しては、20.315%の税金がかかりますが、NISA口座で運用した利益には税金がかかりませ...
ゴエス

ゴエス=5S。原因=結果。ゴエスでマインドフルネス

5S(ゴエス)とは、整理・整頓・清掃・清潔・躾のローマ字の頭文字で、改善活動のことです。 ゴエス(5S)のことを語るとき、整理・整頓・清掃・清潔・躾と言う文字からして掃除・片づけと誤解されますが。そうではありません。 確かに掃除...
ライフプラン

100年時代をライフシフトする企業年金

100年時代をライフシフトして、自己防衛しながら生き抜くには、転職はつきものです。 企業型年金、個人型年金、それぞれの役割も重要さを増します。 人気の「iDeCo」は、国が創設した個人型年金制度です。正式名称は個人型確定拠出年金...
ライフシフト

100年時代をライフシフトする老齢給付

100年時代のライフシフトのクライマックスは、最後の仕事をした後に、ハッピーリタイアを迎えます。 このときに資金をどうするか、ライフプランでも重要な課題になります。 そこで、「どうするか」となりますが、「どうするか」には深く...
ライフシフト

100年時代をライフシフトする年金制度

100年時代をライフシフトする年金制度。これまでのように65歳リタイアという考え方は通用しません。 そこで従来以上に重みを増す年金。 なにかと話題になるたびに「騒動」になるのは、年金制度そのものがよく理解されていないことも一因で...
ライフシフト

100年時代のライフシフト、試しにライフプランを無料で設計しませんか

あなたは何歳まで生きる計算ですか? 東京オリンピックが開催される2020年に1999年に生まれた人は、21歳になります。 結論をいいます。「100歳〜(以上)まで生きる」つもりで、暮らしてください。 1999年に生まれた人の100...
タイトルとURLをコピーしました