ikiiki

ファイナンシャルプランニング

100年ライフ・お金のヒミツ|不動産の登記を学習する

人生を自分で切り開く100年ライフで、不動産を持つ意味は特に重要です。イメージがないことは考えることができません。どんどんイメージを具体化して、マンション経営をライフプランに組み込む。ただライフプランに書き入れても、イメージがないので、考えるきっかけができないので、紙切れです。現実に引き寄せるようにしましょう。
ファイナンシャルプランニング

100年ライフ・お金のヒミツ|不動産運用設計を学習する

100年ライフで、不動産を持つ意味は特に重要です。手元にいくらかの貯蓄があるとして、不動産をビジョンに取り込むかで日常生活も変化します。不動産運用設計で重要なのは不動産の権利と種類です。物権と債権の区別、借地権には地上権(物権)と土地賃借権(債権)があり共に建物所有を目的です。抵当権(根抵当権)の理解も大切なことです。
ファイナンシャルプランニング

100年ライフ・お金のヒミツ|外国投資信託を学習する

外国投資信託に関心がありますか?外国投資信託は国内投資信託と異なり、外国投資信託の詳細なデータ類を一括管理している機関がないため、運用実績評価やファンド選びのための検索は難しいといった難点があります。投資信託に十分な知識がない間は、無難な日本株を中心にした投資をおすすめします。
ファイナンシャルプランニング

100年ライフ・お金のヒミツ|投資信託の税金を学習する

公募株式投資信託の課税関係は上場株式と同様の取り扱いですが、収益分配金ののうち収益部分である普通分配金は配当所得、元本の払い戻し部分である元本払戻金は非課税です。
ファイナンシャルプランニング

100年ライフ・お金のヒミツ|投資信託のディスクロージャー

投資信託のディスクロージャーは気になりますよね。安心して投資できる情報の開示をはじめ、換金、手数料、解約にかかる負担金などの情報は投資家にとって重大な関心ごと。投資信託のディスクロージャーについてご説明します。
ファイナンシャルプランニング

100年ライフ・お金のヒミツ|デリバティブを学習する

株式、債券、投資信託など、お金を増やすための手段に使うのが「金融商品」です。デリバティブ(Derivative)は、これらの金融商品に派生して生まれる権利などを取引するもので「金融派生商品」と呼ばれています。デリバティブは未来の不安をコントロールする目的で生まれた商品です。担保するといってもリスクがあるので賢く使いたいですね。
ファイナンシャルプランニング

100年ライフ・お金のヒミツ|株式を学習する

気づくことは学習のスタートです。自分の気づかないことは学ぼうとしません。学ぶことでイメージができて、考えることができるようになっていきます。投資、株のイメージはどうでしょう。怖いと思う人が多いのは、イメージがメンタルモデルに執着して身動きできなくなるからです。お金は複雑な因果関係で結ばれたシステム思考の典型的な事例です。
ファイナンシャルプランニング

100年ライフ・お金のヒミツ|債券の種類・国債・3つの利回り

「貯蓄から投資へ」が当たり前の時代。100年ライフのライフプランをする前に、知っておきたい、知りたい投資のこと。債券利回りの計算方法などをご紹介します。
ファイナンシャルプランニング

100年ライフ・お金のヒミツ|債券・株価と金利の因果関係を学習

債券・株価と金利の因果関係を学習する自己マスタリーは、少額投資から学んでいきます。お金は一生つきあうもの。「お金を学習する私」を成長させるために「自己マスタリー」の立場で、お金への在り方、国の財政が投資や株価にどのように影響するのか因果関係を考えてみます。
ファイナンシャルプランニング

100年ライフ・お金のヒミツ|マーケットを学習する

預貯金商品には、預入期間がなく自由に預入れ・引出しができる「流動性預貯金(要求払い預貯金) 」と、預入期間を設定する「定期性預貯金」がありますここでは金融市場、金融政、金融政策の効果のまとめなど、100年ライフに欠かせないお金の動きの大事な基本を説明します。
ファイナンシャルプランニング

自己マスタリーで「人生はエンドレスにワンダフル」

自己マスタリーは、自分が心から求めている結果を生み出すために自身の能力と意識を成長させるディシプリン(=訓練法)です。それを家族・チーム・組織に拡大することで、持続可能な成長を超えて、エンドレスにワンダフルを実現します。自己マスタリーというライフスキルを育てるディシプリンの運用(=システム思考)を使うことで可能になります。
ファイナンシャルプランニング

ひとり会社、はじめての法人税と事業税

「法人税と事業税って二重取りではないのか?」と疑問を持つ方もいらしゃいます。法人税等と呼ばれている税金は、「法人税」と「法人住民税」「法人事業税」の3つあります。違いを理解していただいたでしょうか?税金は、言われるまで放置しておいて得することはありません。100年ライフを豊かにするために税金のことはとことん理解するようにします。
ライフプラン

人生100年時代のマインドフルネス瞑想のやり方

マインドフルネス瞑想は、拍子するかも知れませんが、座って呼吸するだけです。真理にかなっているやり方にマインドフルネスの真髄があります。人生100年時代の無形資産を増やす活力資産に貢献します。同じ無形資産の変身資産、生産性資産、パートナー資産を豊かにして、金融資産を膨らませる礎になります。瞑想のやり方をご紹介します。
ファイナンシャルプランニング

マインドフルネスなファイナンシャルプランニング

マインドフルネスなファイナンシャルプランニングには、6つのステップないしプロセスがあります。プロセスを通じて信頼関係を構築して、お客様が安心してなんでも話せる関係にします。マインドフルネスなファイナンシャルプランニングでは、過去・いま・未来の評価したり価値判断をしませんのでなんでもお気軽にご相談できるだけでなく、フォローもさせていただきます。
ライフサイクル

お釈迦様がいちばん伝えたかった「四諦(したい)」

お釈迦様は、自身に苦悩があって、家庭を捨てて出家されました。 生まれながらの苦悩と言っていいでしょう。 仏典は、お釈迦さまの若き日の回想も伝えています。 それによると、お釈迦さまはインド地方(現在のネパールのルンビニー)にあった釈...
ライフプラン

100年時代の金融資産は4大無形資産から生まれます

100年時代を幸福に過ごすにはお金が必要です。 高い生産性が個人に求められます。 なぜ個人なのかというと国も会社も面倒見切れないからです。 現在は不足分だけを自分で賄ってくれというスタンスですが、それがいつまで続くか予測できま...
セミナー

マインドフルネス実践で人生100年時代の「天上天下唯我独尊」を完全マスター

マインドフルネスに関心のある方は、なりたい自分に整えたいという願望があるのではないでしょうか? 「向上心が強い。」表れ、素敵ですね。その心、のびのびと育てましょう。 マインドフルネスで気になるテーマといえば主に次...
iDeco

iDeCo(イデコ)の3大メリットに隠れている8つのメリット

iDeCo とは愛称で、正式名称は「個人型確定拠出年金」です。 「年金」という名前がつくので、あまり良い印象を持たない人がいます。 しかし、iDeCoは、老後の資産づくりのための最強のじぶん年金制度です。 iDeCoが、なぜ最強な...
おそだてゴエス

ゼロから2000万円の資金を貯めてライフプランで人生を整える方法

ファイナンシャルプランナーが提案する、これからの100年の暮らし方です。 ステップ!として、iDeCo、NISAを活用して、ライフプランで2000万円の資金を作ります。そのためにまず出費を抑えることが重要。 価値観と優先順位...
iDeco

高年齢雇用継続給付の使い方

高年齢雇用継続給付 。 「60歳過ぎて転職、給与が半減した。」という事態に陥った方も少なくないと思います。 本来の定年を迎える前に、すでに「役職定年」になって、役職を外されたことで、給与が下がっている方も少なくないと思います。 し...
タイトルとURLをコピーしました