ikiiki

ライフデザイン

誰も言わなかった禅「十牛図」二の見跡(けんせき)

「十牛図」見跡の本質は、「いまの自分」が存在することに気づいた状態です。気づけば行動する。禅の鉄則です。「いまの自分(=本当の自分)」に自分らしさの良さを体感するには、具体的な行動が必要です。空想と想像で書かれた人生脚本の支配から解放、執着から離れるにが、いまの自分が書いたライフプランを掲げて達成に邁進する必要があります。具体的な行動を通じて「いまの自分」の良さを解ることができます。
ライフデザイン

誰も言わなかった禅「十牛図」はじまりの尋牛(じんぎゅう)

「十牛図」最初の絵「尋牛」の本質は、「いまの自分」がいないことに気づいた自分を知ることにあります。気づけば行動する。禅の鉄則です。「いまの自分(=本当の自分)」がいないのは、人生脚本に支配されているからです。人生脚本に支配から解放されるには、いまの自分が書いた人生脚本(=ライフプラン)に乗り換えることです。
お金

100年ライフ幸せのゴエス|人生を再決断するライフプラン

複雑な人生をすっきりまとめるライフプラン。人生を簡素化したいと思う方に「マインドフルネスなライフプラン」はぴったりです。キャッシュフロー表、ライフイベント表にまとまります。複雑なことをルーチンワークして周活・週活・終活でエンドレスにワンダフルです。
お金

100年ライフお金のゴエス|マインドフルネスなライフプランの手順

お客様を決して孤立させないのが、マインドフルネスなファイナンシャルプランニングの特長です。FP(ファイナンシャルプランナー)は、資産の最大化を目的とする投資アドバイザーとは異なっています。人生100年時代を生きるライフプランの伴走者です。お客様と協働するライフプラン7つの手順をご紹介します。
iDeco

100年ライフお金のゴエス|転ばぬ先の杖!自営業者の年金制度

営業者のための年金制度には、付加年金、国民年季基金、小規模共済、中小企業退職金共済制度(中退共)があります。自営業者になる人は、事前に年金などの知識を持たずに独立する人が多いので、注意が必要です。自営業者は、家を背負って生きる「かたつむり」と同じだと考えています。だからすべてを自分で行う必要があります。
お金

100年ライフお金のゴエス | 生命保険の種類を学習する

リスクマネジメントにはリスク・コントロールとリスク・ファイナンシングの2つがあります。保険は、リスク・ファイナンシングの要です。さらに保険には三つの分野があります。生命保険(第一分野)損害保険(第二分野)介護保険・がん保険・所得保障保険など第三分野の保険、ここでは生命保険(第一分野)を説明します。
お金

100年ライフお金のゴエス|いくらあれば安心?生命保険の選び方と万が一の計算方法

生命保険には種類があって、自分にマッチングする保険を選ぶことは老後資産はもちろん、子どもにも影響します。不要なものを契約するのは無駄ですし、必要な保障を用意していないのは不安です。ライフプランは変化していくので、適正な見込みをすることが欠かせません。ここでは万が一にいくら必要なのか計算方法を交えて、生命保険をご紹介。
十牛図

無形資産の教科書|「十牛図」忘牛存人〜自制心は違いの出る違いになる

自粛は自制心が機能して主体的に制限することです。制限とは、限界を定めて限界以下に抑えること。自制心は、自分自身の感情や欲望などをうまく抑えたりコントロールしたりする気持ちや精神的な力。制限することで、自制心ができるようになります。自制心は、目標を達成する心の準備になります。
ライフデザイン

100年ライフ幸せのゴエス|自粛8つのメリットで人生は劇変する

自粛は主体的に制限することです。 制限基準を決めることで無用なものの流入を防ぎ、混乱を防止できます。 自粛を要請される期間を、自分の人生を見直す期間にしてみたら、どうでしょう。
ライフシフト

無形資産の教科書|自己責任ではなく他者防衛が最強の対策です

自分が作り出したものに怯えるのは自分への執着心が強いからです。私たちはみんな相互依存の関係性で成り立っているので、ストレスさえ互いにシェアしているのです。私たちは一人一宇宙だけど、連鎖しています。自分という執着から離れて「大宇宙」という概念を大切にして実践したいものです。
ハッピーブッダ

100年ライフ幸せのゴエス|因果と縁起を八正道で修復する

「認知の歪み」の是正には自身がどのように歪んだ物事の見方をしてるかに気づくことからはじまります。新型コロナウイルス騒動は、いろんな課題を突きつけているので、これを機会に整えていくチャンスにしたいですね。
ハッピーブッダ

100年ライフ幸せのゴエス|ウイルスと世代間ギャップの原因と解決

世代間ギャップは、社会の仕組み(=因果、縁起)の理解(知性)があれば解消します。物事の道理(=真理)について無明(明るくない)から起こっていることです。つまり教育不足ですが、なぜ生じているのか「原因」wを明確にすることが急がれます。
ライフデザイン

100年ライフ幸せのゴエス|自律する愉しみで成長する

ロックダウン(lockdown)という言葉の一般的な英語圏の使われ方は、刑務所での囚人の移動の制限を指す言葉。制限することはネガティブなイメージとは言い切れません。目標を達成する手段としてロックダウン(=制限)は有効だからです。自分の在り方で、ロックダウン(=制限)は使い方も変わります。
お金

100年ライフお金のゴエス|エンドレスにワンダフルなファイナンシャルプランニング

エンドレスにワンダフルなファイナンシャルプランニングは、とっても軽やかでプロセスには自由な雰囲気があります。自分が主体性を持つからです。お金に従属的にならず、自律的な自分を楽しむことができるからです。そのプロセスを周(一日)・週・終(生涯)のルーティンワークにするからです。一日の食事のように人生を楽しむ動機になります。
お金

100年ライフお金のゴエス|ポートフォリオ運用を学習する

「習うより慣れろ」の典型的な事例が金融資産運用です。コンビニのおにぎり、パンが小さくなったと感じませんか?魚肉ソーセージはかっての半分です。消費者物価指数に反映されない物価上昇は容赦なしです。株を持っていれば定期的に配当を得られますがリスクもあります。ポートフォリオ運用で安全に利益を合わせれば、定期預金より高い成果が期待できます。
iDeco

100年ライフお金のゴエス | 私的年金を学習する

個人事業主が増えている100年時代。国民年金の第1号被保険者は、長い100年時代は自由を謳歌できる反面、不安の種になります。公的年金の給付は老齢基礎年金だけなので、アクティブに老後資金の準備を楽しむスキルをライフスキルにしたいですね、ここでは個人事業主の私的年金を学習します。
お金

100年ライフお金のゴエス | 生命保険を学習する

人生100年ライフを生きる上で、どんな生命保険が自分にふさわしいのか、また必要もない保険をかけていないかを定期的にチェック、皆沿いすることも大切です。無用な保険を解約して投資・貯蓄に回すことも大事。どうあればいいのかを検討する材料になるように生命保険を学習してみます。
お金

100年ライフお金のゴエス|遺族基礎年金と遺族厚生年金を学習する

一家の大黒柱が死亡したときに、家庭の暮らしの支えとなる遺族年金。遺族年金の制度や内容について「あることは知っているが、具体的な内容が分からない」という意見が多いのも事実。一定の要件を満せば、生計を維持されていた遺族は遺族給付を受けることができます。
セミナー

逆転ライブ開催|マインドフルネス・ワンコイン講座。

人生はエンドレスにワンダフル!は当協会のメインテーマ。スローガンではありません。エンドレスのワンダフルになるメカニズムがあります。言い換えると生産性が高くなる仕組みです。一方生産性が低い家族もあります。その違いはどこから来るのか、どうすれば逆転できるのか。人生を逆転させて、エンドレスにワンダフルにする方法をお話します!マインドフルネス500円講座ライブ開催のお知らせ
お金

100年ライフお金のゴエス|老齢基礎年金・老齢厚生年金を学習する

「老齢基礎年金」と「老齢厚生年金」さらに「特別支給の老齢厚生年金」よく似た名前で分からないとご相談を多く受けます。ここでは違いと受け取れなくなる危険回避のために重要なポイントをご説明します。
タイトルとURLをコピーしました