ウェルビーイング

200年ゴエス

土佐のまほろばと三法印

約1300年前の律令時代、現在の高知県南国(なんこく)市には国府が置かれ、土佐の政治経済の中心地「土佐のまほろば」と呼ばれて栄えていました。「土佐のまほろば」は、平安時代前期から中期にかけての貴族・歌人であった紀貫之(きのつらゆき)の『...
ゲンキポリタン大学

禅語「遍界不曽蔵」に学ぶ「生活禅/典座教訓」

禅語「遍界不曽蔵」(へんかいかつてかくさず)』とは、世界は常にまったく明らかである、うまくいっている。「遍界不曽蔵」は、世界を信頼し、安心を得るための禅語です。 花が一生懸命花をやっているように、月も木々もそれぞれに何も隠さずにやっている...
ウェルビーイング

マンダラチャート+マインドフルネス=ウェルビーイング

『マンダラチャート+マインドフルネス=ウェルビーイング』を導けば思いもしないウェルビーイングの魔術が花開きます。訳は簡単。ただ側にいればいいからです。このそば加減が重要です。そこで参考にしたいのが白隠禅師のあるがままをそのまま受け入れ、「踏み出す力」を応援する主体性です。主体性を育むのがマンダラチャートです。
ウェルビーイング

ウェルビーイングなマンダラチャートで『一粒万倍日&天赦日』

宇宙から地球へのギフトである私たち人間は、マンダラチャートを使いこなして、オーセンティックを信じて、自発的に秩序化して自己組織化するまで必要な努力をします。サンクスコストを気にせず、ティッピングポイントが来るのを楽しみに一粒万倍日&天赦日,には。宇宙に地球の未来が希望に溢れていることを伝えます。
ゲンキポリタン大学

マンダラチャートは、面白くてクールだから、こころが躍動する。

マンダラチャートは中央(大目標)こそあなた自身であり意思こそあなたそのものであると説きます。人生100年時代の人生戦略をマンダラチャートは、面白くてクール、こころが躍動するモチベーションとしてあなたを支えます。取り組めば取り組むほど、あなたは一人でないと答えてくれるからです、
ゲンキポリタン大学

「どんな気分で、いたい?」 からマンダラチャートを始めませんか

夢とか計画とか、いろいろあるけど、究極的には「どんな気分で、いたいの?」ということではないのか?他人の価値観でなく、不要なものを全部捨てて、自分の価値観で純粋に「気持ち」によりそうには、単純に「どんな気持ちになりたいの?気分でいたいの?」を人生の出発点にすればいいのではないのか?と問いかけます。
お金のゴエス

200年ライフお金のゴエス|ウェルビーイングな分離課税と損益通算

少し複雑な損益通算にはポイントがあります。総合課税、分離課税。それぞれのグループのなかで通算するという大原則があります。グループ内で利益と損失を相殺した次に他グループで相殺し、最後に山林所得や退職所得と相殺します。損益通算できるのは「不動産所得」「事業所得」「山林所得」「譲渡所得」の4つです。
ゲンキポリタン大学

ウェルビーイングとストレッサーの関係

こんにちは、ゲンキポリタン大学の「人生100年時代のマンダラ」で気になるストレッサーについて説明します。 ウェルビーイングの要は健康・ホルモン分泌です。健康なくして他の要素が満たされてもウェルビーイングは遠のきます。そこで気になるのがスト...
ゲンキポリタン大学

Hygge(ヒュッゲ)|人生100年時代のマンダラ

客観的な環境面 (教育・勤労・収入など)の評価つまり誰でも分かりやすい外側の評価から算定することで把握することが困難であり、主観的な過程である幸福感を主観的な心理的評価を避けて評価することは不可能なのです。個人の人生は自分だけのものであり、自分以外の誰かのフリをしたり、別のイメージを演出する時間なんてどこにもないのです。幸福度ランキングが低いのは、突き詰めたら自分はいずれ地上から消えることから目を背け、面白くもない他者の価値観で暮らし、実際にはいないのにいるフリをしているからです。
タイトルとURLをコピーしました