マインドフルネス

生活のゴエス

坐禅と瞑想

コスモポリタン日本版の廃刊が決まったようで残念ですね、コスモポリタンとは、国籍などにはこだわらない全世界を自国と考えている人。世界主義者。では、ゲンキポリタンとは、ゲンキ(活力)にこだわるポジティブな元気主義者。自由で豊かなライフシフトに欠...
GTD

社会人基礎力|GTD④アセスメントのために見極める

アセスメントを設定して「現実」をどうすればよいかについてまとめます。 「収集」した情報を「Inbox」に収納したあと、どうすれば見極めることができるのか、GTDの手順についてお話します。
GTD

社会人基礎力|GTD②頭の中の「現実」もすべて把握する

気になること、やることもいっぱい。『脳と心をお掃除』して人生と仕事を単純明快にするのは、メモ帳と一本のペン。ストレスにつきあってアセスメントと快適を実現するのはマンダラ思考と1つの容れ物です。お遍路する三宝院沙門が秘術GTDをご紹介します。
GTD

社会人基礎力|GTD①マンダラ思考で情報をゴエスする

気になることもやることはいっぱい。ストレスでおかしくなりそう。『脳と心をお掃除』して人生と仕事を単純明快にするのは、メモ帳と一本のペン。ストレスにつきあって快適を実現するのはマンダラ思考と1つの容れ物です。お遍路する三宝院沙門が秘術GTDをご紹介します。
ウェルビーイング

マンダラチャート+マインドフルネス=ウェルビーイング

『マンダラチャート+マインドフルネス=ウェルビーイング』を導けば思いもしないウェルビーイングの魔術が花開きます。訳は簡単。ただ側にいればいいからです。このそば加減が重要です。そこで参考にしたいのが白隠禅師のあるがままをそのまま受け入れ、「踏み出す力」を応援する主体性です。主体性を育むのがマンダラチャートです。
ウェルビーイング

ファイナンシャルプランナーのマンダラチャートの使い方

私たちは実体と思っているものはなく、縁起によって、生起する「刹那減」の連続体でしかありません。正しい呼吸とミニマリストで心と体内を洗うように、私たちはマンダラチャートに則って「今」を刹那で使い切ります。つまりマンダラチャートは自分の最高の時間を生み出す営みです。
200年ゴエス

社会人基礎力|主体性を鍛える:もっともっと試行錯誤

人生はプロセスだから、成功か失敗はどうでもいいのです。試行錯誤も含めて、ひたすらマインドフルネスな体験を応援して、自らも実践することです。試行錯誤を繰り返す以外に成長する方法はありません。失敗しないのは何も学ばないのと同じなのです。
200年ゴエス

感情に支配されないアサーション・アサーティブ・アサーティブネス

自分の気持ち・考えを「攻撃的にならず・萎縮することなく」適切に伝える態度・行動を「アサーティブ」といいます。ともすれば、“ハウツー"になりがち。アサーテイブは、自分と相手を同様に大切にコミュニケーションをとる「伝え方のスキル」でありながら、「自分と相手との向き合い方」を考える本質的なライフスタイルです。
アサーティブ・アサーション

社会人基礎力|主体性を鍛える:巻き込まれないアサーション

ヒトのしあわせは、物でもお金でもなく、自分を忘れた没頭状態、マインドフルネスつまり状態にあります。マインドフルネス状態とは、自分がいなくて対象に没頭した状態があるだけです。WBCの選手たちが「野球がこんなに楽しいものだと再認識した」というようなことを言ってました。自分を忘れ、野球に没頭した状態が楽しいのです。
ゲンキポリタン大学

社会人基礎力|「前に踏み出す力」のコーピングには「内側の力」

<3つの能力①前に踏み出す力②考え抜く力③チームで働く力>を身につけるプロセスは、ストレスを受け入れ、克服するプロセスであって、ポジティブであることが能力に織り込み済みです。コーピングを私たちは普段から無意識にしています。疲れたのでダラダラ,食べたり飲んだり、これらもコーピングです。しかし、大切なことはこれらをポジティブに自覚的・戦略的に行うことです。
ハッピーブッダ

100年ライフ生活のゴエス|因果と縁起を八正道で修復する

「認知の歪み」の是正には自身がどのように歪んだ物事の見方をしてるかに気づくことからはじまります。新型コロナウイルス騒動は、いろんな課題を突きつけているので、これを機会に整えていくチャンスにしたいですね。
お金のゴエス

200年ライフお金のゴエス|マインドフルネスなファイナンシャルプラン

マインドフルネスなファイナンシャルプランニングには、6つのステップないしプロセスがあります。プロセスを通じて信頼関係を構築して、お客様が安心してなんでも話せる関係にします。マインドフルネスなファイナンシャルプランニングでは、過去・いま・未来の評価したり価値判断をしませんのでなんでもお気軽にご相談できるだけでなく、フォローもさせていただきます。
十牛図

禅の教科書「十牛図」|忘牛存人〜本性をマインドフルネスで発見

「十牛図」7枚目の絵は、「忘牛存人(ぼうぎゅうぞんじん)」です。 「忘牛存人」の問いは、 牛はどこ行ったのか? くつろぐ感謝する牧人の心中は? あなたなら、どう答えますか? 他者にも自分にも...
十牛図

禅の教科書「十牛図」|「し合わせ」、気づき、悟りをわかりやすく

「十牛図」は、コロナウイルス、自然災害、金融危機など複雑で難しい時代だから、ツールとして有効です。「十牛図」は問題集です。十枚の絵は問いかけてきます。その一枚、一枚に答えを出していくのは見る人の作業です。十枚の図が繋がって物語が組み立てられたとき、気づきがおこります。気づきは行動する準備です。
タイトルとURLをコピーしました