年金

お金

100年ライフ|再雇用制度で65歳まで働く場合の在職老齢年金を学習する

60歳で定年を迎えるAさんから協会FPに問い合わせがありました。今の会社の再雇用制度を利用して引き続き65歳になるまで働く予定です。その場合、厚生年金保険に加入するので、Aさんは60歳台前半の老齢厚生年金が受給できるのかどうか?というご質問です。
年金

100年ライフお金のゴエス|特別支給の老齢厚生年金を学習する

とくかく年金の仕組みが複雑で理解できない。しかも申告しないと支給されないと聞くとびっくりされる方も多いと思います。「特別支給」なんて聞くとエーッ!と思いますよね。ここでは「特別支給の老齢厚生年金」を学習します。
年金

100年ライフお金のゴエス|年金の保険料免除と猶予制度

未納の期間は、国民年金(老齢基礎年金)を貰うための「25年加入」の資格期間には入りません。年金機構では、申告がないと、未納も免除も区別がつきません。しかしお金が足りず、払えない場合の救済処置として免税制度があります。保険料を免除してもらう「免除申請」を行なうと、免除された期間も資格期間に入ります。
iDeco

100年ライフお金のゴエス|転ばぬ先の杖!自営業者の年金制度

営業者のための年金制度には、付加年金、国民年季基金、小規模共済、中小企業退職金共済制度(中退共)があります。自営業者になる人は、事前に年金などの知識を持たずに独立する人が多いので、注意が必要です。自営業者は、家を背負って生きる「かたつむり」と同じだと考えています。だからすべてを自分で行う必要があります。
iDeco

100年ライフお金のゴエス | 私的年金を学習する

個人事業主が増えている100年時代。国民年金の第1号被保険者は、長い100年時代は自由を謳歌できる反面、不安の種になります。公的年金の給付は老齢基礎年金だけなので、アクティブに老後資金の準備を楽しむスキルをライフスキルにしたいですね、ここでは個人事業主の私的年金を学習します。
お金

100年ライフお金のゴエス|遺族基礎年金と遺族厚生年金を学習する

一家の大黒柱が死亡したときに、家庭の暮らしの支えとなる遺族年金。遺族年金の制度や内容について「あることは知っているが、具体的な内容が分からない」という意見が多いのも事実。一定の要件を満せば、生計を維持されていた遺族は遺族給付を受けることができます。
お金

100年ライフお金のゴエス|老齢基礎年金・老齢厚生年金を学習する

「老齢基礎年金」と「老齢厚生年金」さらに「特別支給の老齢厚生年金」よく似た名前で分からないとご相談を多く受けます。ここでは違いと受け取れなくなる危険回避のために重要なポイントをご説明します。
お金

100年ライフお金のゴエス|再雇用制度で勤務。老齢厚生年金4つの計算ステップ

金太郎さんは60歳で定年を迎えます。 しかし引き続き現在の会社で、再雇用制度を活用して65歳まで働く予定です。 ダーリンは25歳。歳の差40歳の結婚をするのでお金がまだまだ必要です。 その場合、厚生年金保険に加入するので、60歳前半の...
お金

100年ライフお金のゴエス|企業年金を完全マスターする

人生100年時代は長いのでお金がかかります。ワークシフトも必然、勉強も必要です。そのために1回目の通学費用は国が面倒みようとしていますが、社会人になってからは才覚がモノをいいます。才覚を後押ししてくれるのがお金。企業年金は軍資金と割り切る決断がエンドレスにワンダフルに繋がります。企業年金を完全マスター
年金

100年ライフお金のゴエス|年金制度を学習する

100年時代のライフシフトを支える年金制度。 解っているつもりでも、勘違いがあると損をすることもあります。 100年時代には、これまでのように65歳リタイアという考え方は通用しません。 そこで従来以上に重みを増す年金。 ...
お金

100年ライフ終活のゴエス|年金制度を学習する

日本の「年金」制度は、半世紀前の昭和36年に「国民皆年金」の制度がスタートしました。 年金はライフプランニングに欠かせない重要なテーマのひとつです。 複雑ではあるけれど、終活に大切な「老齢年金」の仕組み理解し、一人でも多くの方が安心、安...
タイトルとURLをコピーしました