100年時代【ライフシフトの歩き方】ライフシフトするなら「けもの道」を進め

更新日:

いきいきゴエスの 100年時代のライフシフト

100年時代のライフシフト

100年時代【ライフシフトの歩き方】ライフシフト・ワークシフトするなら「けもの道」を進みましょう

リンダ グラットン氏のベストセラー本「ライフシフト」さらに「ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉」では、3つのステージだけでは、今後通用しないとデータを使ってアプローチしています。

3つのステージとは、「教育―労働―老後」という固定観念が強いライフスタイルです。

しかし「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)が売れているといっても、すでに高齢に達した人は「もう終わったこと」という態度だし、若い人に人生100年」と言われても「終活には早い」と受け止められてピンときていないのが事実。

なにごとに限らず3%を突破してから急速に広がりをみせるもの。
まだまだこれからでは、ないでしょうか。

100年時代【ライフシフトの歩き方】ライフシフト・ワークシフトの重要性に気づいている人は、すでに対応しています。
リンダ グラットン氏が書いた「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」に出てくる「インディペンデンス・プロデューサー」の横文字はカッコいいけど、複数の仕事を持つといっても、決して簡単ではありません。特に正社員で働いている人には馴染みが薄い。

会社側も一部の「働きがい」にこだわっている会社は進んでいますが、全般にいつ、どのタイミング踏み切れるのか、まだまだこれから。
どこから手をつけていいのか解らないという人も多いのが現実です。

100年生きるには、100年分のお金が必要

まあ、リンダ グラットン氏が「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」で挙げた現実的な不安。
これは高齢者に限らず、これからを生きる人にとって現実的な不安です。

安心するためには、会社や国に依存もしていられません。
高齢者が働くといっても、環境は決して良いとはいえない。

その準備を自分でするには、昔、卒業したきり、資格程度しか勉強したことがないという人が大半。
欧米なら飛行機のメカニックだったけど、結婚して、子供生まれてから、医師になる勉強をして開業医になったというように変身した人が少なくない。スポーツ選手でもそうですよね。子供のときからサッカーをしていたけど、大学を出てから野球に転校したとか。
変身資産を築く風土があります。

ライフシフトの先駆者だったジョブズ

アップルを創業したスティーブ・ジョブズは、大学を中退してヒッピーになりました。
インドに行き、エクスプローラー(探求者)になりました。そしてマッキントッシュを世に出しました。
リンダ グラットン氏の提唱する「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」のスーパーモデルです。

その後、アップルを追放されネクストを起業、さらにピクサーを起業しディズニーと提携、複業。
さらにアップルにカムバック。
iMacで空前の大ヒットを飛ばします。さらにiPac、iPhone、iPadと・・・
それは「自身の価値観に正直に生き、やりたいことにただ情熱的に打ち込んだ」だけでした。
彼にとってもっとも大事だったのは「人々が感動して暮らせることでした」
ピクサーは世界中の子どもに愛され続けています。
お金儲けなんかどうでも良かったのです。彼の魂はいまも多くの人に受け継がれています。

会社を超えて「マインドフルネス」も大流行です。
ご存知ですか、iPhoneの黒は、禅の心を形にしたものです。

スティーブ・ジョブズの人生はエンドレスにワンダフルです。

スティーブ・ジョブズの声


まず、この環境を変えることに「慣れる」ことが先です。
しかし変身ブームになってからでは遅いと思いますね。
レアだから価値がある。
やがて蔓延しだすと、レアでなくなるので、ハードルもどんどんあがります。

ハイウェイは工事中。けもの道をご通行ください。

前回「100年時代の人生戦略はゴエスでライフシフト」」もお話したことですが、

これまでの日本は、まず「会社」が高速道路を同じ方向、向いて、一斉に大量に、走っているようなものでした。
「個人」も「会社」に乗車していれば「二日酔い」でも「飲酒運転」にならず、出口に着くと「はい、ご苦労様」と「旅賃」を受け取り安全に下ろしてもらえました。

しかし、降りてからが、あまりに長いので、もう一度、「旅をしなおさないといけない」状態になってきたのです。

時、同じくして「会社」の方も、高速道路を同じ方向、向いて、一斉に大量に走っていればいいということができなくなり、「会社」も「これからどうしたらいいの?」ということになりました。

中小・零細企業、では。これから先どうなるのか、心配で心配で、情報を求めますが、いくら情報をかき集めても、みんなで渡れば怖くない式にまだまだ「同じ方向、向いて同じように高速道路を走ろう」としています。

「もう、それは終わりました」といっても、自分に合う情報を探すことに夢中です。
はっきり言って、情報集めている間に「ご臨終です」ということになります。

ビジネスしているということは、自分が情報発信源出ないとビジネスになりません。
その情報がレアだから顧客も集まります。

けもの道を駆け抜ける気のない会社は、高速道路上で行き止まりです。

下流民か、自由民か、地球規模で人生は二極分化する

100年時代の二極化

いやはや、すごいことになってますね。

「下流民か、自由民か、地球規模で人生は二極分化する」なんて言われても心の準備ができていませんよね。

そこでおすすめしているのが、心の整理です。
ライフシフトのゴエス(整理・整頓・清掃・清潔・習慣)です。

いきいきゴエス

といっても、「なんじゃらほい」ですよね。
部屋が片づいていない人は気持ちが落ち着いていないので、一般に「やりたいことが見つからない状態」にあります。

「やりたいことが見つからない状態」で「ライフシフト(ワークシフト)」「人生戦略」どころではないといっても過言ではありません。

何かに困っているわけでもなく、
「仕事もあるし、収入もある。食べることもできるし、服だって困らない」状態で、「やりたいことが見つからない」から困るわけではないのが実状。

「下流民か、自由民か。地球規模で人生は二極分化する・・・なんて言われても、「へえ~、そうなの」程度のリアクションに留まるでしょう。

だから、まず部屋を片づけてさっぱりして良質な睡眠をとりましょう。

まずは、活力資産運用の準備から

整理収納(片づけ)のコツはいちばん大切にしているものを最優先にして、その障害になるものはすべて排除・廃棄。

捨てるといえば「減る」と反射的に思いますが、実際は代わりに落ち着きと豊かさ、さらに愛が増えます。
「減る」のではなく人生の資産が「増える」のです。
捨てられない人はここが理解できずに、長い間、損を続けています。

すっきりして気持ち良さを実感したら、ずっと続けたくなります。
すると、もっともっと気持ち良くなれるので、次のステップに行きましょう。
つまり、いつでも気持ち良さがす~っと引き出せるように「整頓」の段階に行きます。

整理収納ゴエスのマインドフルネスでハイパフォーマーになる

矢印の先に注目

整頓の段階

②整頓の段階に進んだらマインドフルネスで毎日、簡単にできる清掃しましょう。
そしたらますます気持ち良くなること必至なので、整理から清掃までのスキルに磨きをかけます。

だんだん、心が落ち着き、すべてをありのままに感じられそうな気分になってきます。

そうすると不安がなくなり、ゴミのような雑念がなくなっていきます。

自分に自信が出て来るので、「やりたいことが見つからない状態」を脱して「やりたいことが見えてきます」

「ライフシフト」が大切なことだと思えるようになります。

「自分が本当に願う人生を送りたい」と思えたとき、ライフシフトが心に届き始めリアリティを持ちます。

他人事ではなく、自分の心と身体で気づくので、人生は変わり始めます。

決して難しいことはありません。

ゴールデンルールを作ってマイスタンダードにします。

矢印の先に注目

活力資産は「スリープアスリート」から

活力資産のゴエス

快眠できない人は、ストレスがあるからです。

ストレスがあると、ホルモン分泌に異常が起こり、パフォーマンスをあげられないので、イライラして、やがて病気になります。
健康で健全な心と身体があるからワンダフルに過ごせます。

もし、ご自身が病気になると、エンドレスでワンダフルにはなりません。
背中を見て成長するにも頼りのない背中になってしまうのでお手本にはなりません。

3つのホルモン分泌にご注意!あなたを破壊する睡眠負債とストレス。

睡眠の質が高い人はシンプルに幸せを実現している。わかりやすい人生の極意。

頼られる背中であって、エンドレスでワンダフルにできます。

そこで提案しているのが、矢印の先に注目

快眠の整理収納術(すべては片づけから始まる)

整理収納(片づけ)です。

そんなことでうまくいくのか、心配されるかも知れませんが、その結果・・・エンドレスにワンダフルな大宇宙にエスコートします。

整理収納 | 60%の人が考えていないモノと人の4つの関係

整理収納 | モノと人の関係で知る「幸せ」のなり方

整理収納(片づけ)で、

  • 自分の気持ち(どうなりたいのか)
  • 自分のこと、もの、ひとへの関わり方
  • 自分の幸せ(幸せのなり方)

を知るようにしていきます。

まとめ

100年時代【ライフシフトの歩き方】ライフシフトするなら「けもの道」を進みましょう。

100年時代を、なにから、どうしたらいいのか。

もうはじめている人ははじめています。

でも慌てて、自分がどうしたいのか、決めることなく、はじめても良い結果にはなりません。

だからといって、考えていたら、良いというものでもありません。

どうしたら、いいのかはもう決まっています。

あなたと家族が幸せになることです。

自分を幸せにできない人が他者を幸せにすることはできません。

この図にあるように、私の幸せを実らせるために、生きて幸福な人生を実現するのです。
まずライフスキルを身につけます。
その方法が、整理収納(片づけ)から始まります。
やりたいことに集中できる環境を整えることで、やりたいことが見つかります。

なぜなら、部屋が片づいていない状態では、「やりたいこと」が、つまり「あなた自身」がモノの下敷きになって見えなくなっているからです。 ライフプランとパーソナルファイナンシャルプラン

まず、ひとつ・・・部屋の片づけ(整理収納)から「無形資産づくり」をはじめてみませんか?
すべては、そこから、エネルギッシュな「活力資産づくり」から、はじまります。


いま、死んでもいいように 執着を手放す36の智慧 (幻冬舎文庫)

矢印の先に注目

ライフシフト100

 

人生の再決断します

矢印の先に注目

無料相談

友だち追加

 




この記事を共有する

人気の記事

若いカップルにも最適なNISA 1

積立投資か?一括投資か?つみたてNISAが投入されて3種類になり、ますます大人気のNISA。 金融庁もNISA特設WEBサイトを開設。まずはワンコインで始められるNISAで、トレーニング。 ポイントは ...

2

  2018年3月末時点でのNISA口座数は、一般とつみたてを合わせて1,167万9,355口座になります。 総買い付け額は13兆9,398億9,223万円。2014年1月時点の口座数492 ...

はじめての投資信託 3

「つみたてNISA」「NISA」「ジュニアNISA」が人気です。 「NISA」が、「初めての投資信託なんだよ」という人も増えています。 人生100年時代、長寿になるほどお金が必要になります。 毎月決ま ...

リスク処理のプロセス 4

お買い物するなら「免税店」がお得。資産運用する場合も節税できるNISAがお得。 通常の投資では、株式・投資信託の配当金(分配金)や値上がり益に対しては、20.315%の税金がかかりますが、NISA口座 ...

片づいたオフィスは集中が簡単 5

5S(ゴエス)とは、整理・整頓・清掃・清潔・躾のローマ字の頭文字で、改善活動のことです。 ゴエス(5S)のことを語るとき、整理・整頓・清掃・清潔・躾と言う文字からして掃除・片づけと誤解されますが。そう ...

積立をする女性 6

コンビニのおにぎり、パンが小さくなったと感じませんか? いつの間にか魚肉ソーセージはかっての半分です。 消費者物価指数に反映されない物価上昇は容赦なしです。 資産を大きく増やさいと!危機感が募るけど、 ...

HYGGE 365日「シンプルな幸せ」のつくり方 7

  ライフシフト・・・・言葉が認知される以前から、働き方、暮らし方に異変が起こっていました。 最近、堀江貴文さんの「多動力」が出版されたとき、共感した人も多かったと思います。 ただ、とっても微妙であり ...

仏教 8

人生100年のクライマックス。 終活の悩みとして浮かび上がるのが「お墓」のことをはじめ、法事、法要でお世話になるお寺さんのこと。 ご自身の親、祖父・祖母から続いているので、自然に受け入れてきたものの、 ...

-ライフシフト

Copyright© ライフプラン&ライフシフト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.