投資

ファイナンシャルプランニング

100年ライフ・お金のヒミツ|不動産の有効活用を学習する

100年ライフの金融資産の有効活用に欠かせない「不動産」その不動産の有効活用を考える上で重要な次の4つです。相続税対策、土地保有型の土地信託方式・事業受託方式、等価交換方式、定期借地権方式です。ライフシフトを豊かに上手に乗り切るためにライフプランにしっかり組み込みましょう。
ファイナンシャルプランニング

100年ライフ・お金のヒミツ|外国投資信託を学習する

外国投資信託に関心がありますか?外国投資信託は国内投資信託と異なり、外国投資信託の詳細なデータ類を一括管理している機関がないため、運用実績評価やファンド選びのための検索は難しいといった難点があります。投資信託に十分な知識がない間は、無難な日本株を中心にした投資をおすすめします。
ファイナンシャルプランニング

100年ライフ・お金のヒミツ|投資信託の税金を学習する

公募株式投資信託の課税関係は上場株式と同様の取り扱いですが、収益分配金ののうち収益部分である普通分配金は配当所得、元本の払い戻し部分である元本払戻金は非課税です。
ファイナンシャルプランニング

100年ライフ・お金のヒミツ|投資信託のディスクロージャー

投資信託のディスクロージャーは気になりますよね。安心して投資できる情報の開示をはじめ、換金、手数料、解約にかかる負担金などの情報は投資家にとって重大な関心ごと。投資信託のディスクロージャーについてご説明します。
ファイナンシャルプランニング

100年ライフ・お金のヒミツ|投資信託を学習する

投資信託(ファンド)は投資家(受益者)・委託者・受託者・投信販売会社の四者が運用収益の獲得をめざしてチームワークで動きます。チームワークには、各々が自分の役割を果たせるスキルが必要です。投資家にスキル不足があると思えばスキルアップをめざします。メンタル・モデルに翻弄されずに情報を元に商品を選べるスキルを磨きましょう。
ファイナンシャルプランニング

100年ライフ・お金のヒミツ|債券・株価と金利の因果関係を学習

債券・株価と金利の因果関係を学習する自己マスタリーは、少額投資から学んでいきます。お金は一生つきあうもの。「お金を学習する私」を成長させるために「自己マスタリー」の立場で、お金への在り方、国の財政が投資や株価にどのように影響するのか因果関係を考えてみます。
ライフプラン

人生100年時代、ライフプランに合った22の積立方法

コンビニのおにぎり、パンが小さくなったと感じませんか? いつの間にか魚肉ソーセージはかっての半分です。 消費者物価指数に反映されない物価上昇は容赦なしです。 資産を大きく増やさいと!危機感が募るけど、時間も手間もかけられない!  ...
タイトルとURLをコピーしました