無形資産

ライフプラン

人生100年時代のマインドフルネス瞑想のやり方

マインドフルネス瞑想は、拍子するかも知れませんが、座って呼吸するだけです。真理にかなっているやり方にマインドフルネスの真髄があります。人生100年時代の無形資産を増やす活力資産に貢献します。同じ無形資産の変身資産、生産性資産、パートナー資産を豊かにして、金融資産を膨らませる礎になります。瞑想のやり方をご紹介します。
ライフプラン

100年時代の金融資産は4大無形資産から生まれます

100年時代を幸福に過ごすにはお金が必要です。 高い生産性が個人に求められます。 なぜ個人なのかというと国も会社も面倒見切れないからです。 現在は不足分だけを自分で賄ってくれというスタンスですが、それがいつまで続くか予測できま...
タイトルとURLをコピーしました