戒名をとんがるモチベーションにして生きる楽しみ

価値観変更の季節です。 200年ゴエス
この記事は約8分で読めます。

意思を反映して、せっかくいただいた戒名を自らを規定して、残された人生を思い切り生きるというのはありですね。従属的であることを否定した「戒名」は自らが求める正しく生きるためのルールにしてこそか価値があります。

ただし、つける際のルールや、注意点を知っておく必要があります。こちらで詳しく説明しているので、参考にして思い切りとんがるモチベーションにしてお楽しみください。俗世との縁を切って仏門に入る証なので、不適切な漢字を用いてトラブルにならないように注意してくださいね。

200年ライフ周活・週活・終活のゴエス|戒名と授戒会のすすめ
戒名は、宗派によって「法名」「法号」とも言われています。「仏弟子」となった者に与えられる名前で、仏教教団にとって極めて大切なものです。 なぜ戒名をつけなければならないのか、高い戒名料をとられた、などという疑問や不満がお寺に対する不信感につ...

戒名による”とんがるモチベーション”(モチベーション3.0)は、内発的動機づけに寄与します。自分が願望する自分の使命、成長、協働などに根差しているため長期間持続する傾向があります。自己効力感を高め、目標を達成することでさらなる成長意欲が出てくるため、個人にも、組織の活性化にもつながり、無形資産の活力資産を増やしてくれます。

モチベーション2.0のような他者の期待を基準にした信賞必罰にもとづいた世界とは、明らかに違いプロセス重視です。とんがるモチベーションは「目的志向」です。

三宝院沙門
三宝院沙門

こんにちは、原因を横目で睨みながら目的志向でアセスメントを楽しむ三宝院沙門です。今日も歩き遍路でマインドフルネスで、横のつながりを大切にしてゴキゲンです。

200年婚で人生脚本を書き換える

在り方

  • とんがるモチベーションは、目的志向。
    やりたいことマップを中心に、上下関係より横のつながり、結果重視よりプロセス重視。自分が期待した結果より無条件で評価、応援します。
  • やりたいことマップを「”素敵な人でしたね”と言われる人生」から逆算する。
  • 人はなぜ違うのか?3歳の決断(思い込み)をやりたいことマップに比重を移して徹底的に洗いなおします。私はOK,あなたもOKのライフスタイル

ライフスタイル

  • 人は5つの心(父親の心。母親の心・大人の心・無邪気な子供の心・従順な子供の心)のバランスで人間関係の仕方を決めている。
    やりたいことマップに集中して、無邪気で自由な子供のこころにライフスタイルも整えます。

『人は同じことを繰り返し続けて人生を終える。』

ちょっと待て!
やりたいことマップで
エンドレスにワンダフルにします。

結婚は男の価値観をつくり直すチャンス

価値観変更の季節です。

  • 結婚は人生脚本を書き直し、価値観を変更する一生一度の一生一度のビッグチャンス
  • この際、思い切って戒名も作って授戒会をして十善戒も決めましょう。
  • Do<Be~愛するより愛になる。200年婚を楽しむ自分を愉しみます。
  • 200年婚できる性質に完全武装化します。やりたいことマップ、ライフプランを作り直します。
  • 結婚式(ライフプラン)生前葬(やりたいことマップ)で3歳の決断(人生脚本)を書き換えます!

  • 人生脚本を書き換えないまま結婚したら、その結婚、生まれた子供も、さらに自身の老後も悲惨です。
  • 認知症・病気にならないライフスタイルは、エンドレスにワンダフルな結婚で良くなります。
  • 暮らしを般若のゴエス(整理・整頓・清掃・清潔・習慣)で「マイクレド」で日常化してエンドレスにワンダフルな人生にする。
  • 暮らしはアートです。2つのツール(やりたいことマップ+マンダラチャートで”いのちの移し替え。健全化は手間がかかるけれど、人生脚本を書き換えるには時間がかかります。決意表明はあくまで表明でしかない。実際にチェンジは日常のあり方で決定的になります。
    そのためにやりたいことマップはあります。やりたいことマップは面倒を楽しむことでやれるようになります。

やりたいことマップ

マンダラチャート(両界曼荼羅)

  • 周活・週活に、面倒を付け足して永遠のなかに生きるようにしましょう。
  • 「エンドレスにワンダフル」は、子供に面倒を楽しむことを実践で教えるから引き継がれます。自己肯定感が引き継がれていくからエンドレスになります。

マルチステージ

もしものエンディングノート

もしものエンディングノート

あなたの大切な情報を一冊にまとめられる「もしもの時に役立つノート」
あなたの大切な情報を一冊にまとめられる「もしもの時に役立つノート」

もしもの時のエンディングノートは、一般に言われているところのエンディングノートです。

エンディングノートは「もしも」のときを考えて作られています。

・「整理」は、不要なものを処分して、身も心も身軽になること。
・「整頓」は、「しあわせのゴエスノート」を書き上げて、自分の意思を家族に伝えることです。必要なことやモノがすぐに引き出せるようにすること。
・「清掃」は、整理整頓をして、人生の埃を払い美しく整えることです。
・「清潔」は、整理・整頓・清掃をシステム化
・「習慣」は、覚悟を行動に移し替え、いまを精一杯生きる日々を習慣にすること。

システム化とは、整理・整頓・清掃が乱れても、すぐに戻せる状態です。
執着を捨てて、過去に逃げ込まない、未来に期待しない、清く潔く凛としていまを精一杯生きる覚悟すること。

整理編

  • 基本情報
  • 自分史
  • 家系図
  • 家族との思い出
  • 私の好きなもの、好きなこと、大事にしているもの、大事にしていること
  • 究極の不幸ってなんだろう
  • 私はこんな人だった
  • 私はこうなります

整頓編(残された人々が必要になる情報)

  • 身体のこと、健康のこと
  • 飲んでいる薬
  • アレルギー
  • かかりつけ病院・ドクター
  • 主な病気・手術(時期)
  • 健康保険証
  • 公的年金
  • 私的年金
  • 相続
  • 介護が必要になったとき
  • 病気の告知について
  • 延命治療のレベル(*尊厳死公正証書)
    尊厳死公正証書を作成しても必ず実行されるわけではありませんが、家族・医師に意向が伝わりますので、受け入れられる可能性が高まるのはもちろん、家族はその意向に沿った介護ができるので決断しやすくなります。
  • 財産(*任意後見人制度)
    今は元気でなんでも自分で決められるけど、将来は認知症になってしまうかも・・・という不安を感じている方が、将来を見越して自ら事前に公証人役場で信頼できる人(家族、友人、弁護士、司法書士等の専門家)と任意後見契約を結んでおき、認知症の不安を感じたときに家庭裁判所に申し立てをして任意後見監督人の選任をしてもらうものです(任意後見監督人は本人が選んだ任意後見人がきちんと仕事をしているかチェックします)。

    任意後見人を誰にするか、どこまでの後見事務を委任するかは話し合いで自由に決めることができます。
  • 預貯金
  • クレジットカード
  • 有価証券
  • 不動産
  • 保険
  • 生命保険
  • 損害保険
  • 遺言のかたち
  • 携帯電話・パソコン情報
  • SNS ID・パスワード
  • 年賀状データ
  • 友人連絡先

清掃編

  • 自分の葬儀について
  • 自分のお墓
  • 解決できていないこと
  • 大切なひとへのメッセージ
  • 配偶者・子どもへ
  • 両親に伝えたいこと
  • 自分に伝えたいこと
  • どんな風に記憶されたいですか

清潔編

  • 想い
  • 遺影写真
  • 会いたい人
  • 未来の自分へ

習慣化編

  • これからの人生でやりたいこと(セカンドライフ)
  • 習慣化する(食べ物・食べ方・人間関係・時間の使い方)10のこと
  • 夢を叶えるためのゴールデンルール

戒名は正しく生きるためのルールです。

いきいきゴエスは一般社団法人いきいきゴエス協会の登録商標です。

ゲンキポリタン大学

般若のゴエス
「ゲンキポリタン大学」では、「社会人基礎力」をコアに<人生100年時代の曼荼羅>を描くように、ライフシフトをバックアップするさまざまな講座を、さまざまな方を対象に、さまざまな形態で開催しています。ご都合に合わせた形態をお選びください。

「社会人基礎力」(全6回)

GTD®勉強会

マインドフルネス 不器用女子の好き避けライフ ライフスキル2.0
アサーティブ ライフプラン&ライフシフト 整理収納(整理・整頓・清掃・清潔・習慣のゴエス)
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました