ikiiki

ゴエス

【終活のゴエス】生前整理〜写真の場合

生前整理・・・って言葉がなんとなく嫌ですよね。 でも、客観的に考えたら、誰でもが生きているときに、整理整頓しながら暮らしています。 すっきりきれいに片づいた部屋は、ほとんどの人のあこがれです。 生前整理は人として気持ち良く暮らすス...
ゴエス

【介護予防】介護離職しなくていい介護

働きながら介護に携わる人がたくさんいます。同居介護は700万人にのぼります。 その内、男性が40%に及びます。その内約60%は40~50代です。 そこで問題になっているのが介護離職です。 働き盛りの管理職の辞められたら企業...
ゴエス

【終活のゴエス】エンディングノートの資産項目が書きにくい

エンディングノートの資産項目は必ず作成しよう エンディングノートを使って、保険を把握するのが目的です。 ご自身の資産全般の整理して把握をすることの重要性を理解するようにしましょう。 書いたものを見られたくないと考える方が少...
ゴエス

【終活のゴエス】傾聴力を鍛える

話す側の取捨選択 私たちが、なにかをたずねるとき、 たとえば道を尋ねるとき、聞いていることは、道についてです。 そのまんまです。 しかし、自分のことを話すとき、聞いているように見えても、 道を尋ねるように率直に聞くことはあ...
ゴエス

【終活のゴエス】傾聴力

傾聴力   傾聴力は相手の心に寄り添って聴く力です。   具体的にどういうことでしょう?   人は誰でも自分を分かってほしいという欲求があります。 それが世間...
ゴエス

【終活のゴエス】介護施設の種類で悩んでいませんか?

さまざまなタイプの介護施設 特別養護老人ホーム、ケアハウス、有料老人ホームなど、高齢者向けの施設、介護施設にはいくつもにはさまざまなタイプ、種類があります。 初めての方には似たような言葉に馴染みもなく、どう違うのかとまどうこと必...
セミナー

介護付有料老人ホーム

介護付有料老人ホームは指定された「特定施設」 「介護付有料老人ホーム」では、老人福祉法の定める介護・看護職員、機能訓練指導員、常勤管理者などの人員基準、居室の広さや車椅子での移動が可能な空間の確保などのバリアフリーの設備、職員の勤...
ゴエス

【終活のゴエス】相続税

相続税 相続税で、なにより気がかりなことは、「わが家は相続税がかかるのか?」ということですね。 そこで相続税の基礎控除とは、どういうものか。確認しておきましょう 亡くなった人の財産の合計が基礎控除額を超えているかいないかで、相続税...
ゴエス

【終活のゴエス】相続

法定相続分 遺言がない場合、民法では誰が相続人となるのかを規定していますが、さらに各相続人が受け継げる相続分についても規定しています。 これを『法定相続分(ほうていそうぞくぶん)』といいます。 配偶者がいない場合、同一順位の相続人...
ゴエス

【終活のゴエス】年金制度

日本の「年金」制度は、半世紀前の昭和36年に「国民皆年金」の制度がスタートしました。 年金はライフプランニングに欠かせない重要なテーマのひとつです。 複雑ではあるけれど、終活に大切な「老齢年金」の仕組み理解し、一人でも多くの方が...
ゴエス

【介護予防】引きこもりの向こうにある心理

実の母娘でも難しいのだから、義母と娘となるともっと複雑になります。 「お義母さん、一緒にお菓子を食べましょう」「皆で一緒にテレビを観ましょう」と、誘っても、「自分の部屋で食べるからいい」とか、「テレビなら自分の部屋で観る」と断ります。...
ゴエス

【介護予防】ADL(基本的日常生活動作)と楽しい記憶の関係

介護保険の等級を定めるのに使われているのは、ADL(activities of daily living)です。基本的日常生活動作(Basic Activity of Daily Living、BADL)とも言われています。 ...
ゴエス

【終活のゴエス】安否確認と見守りサービスで安心できるの?

介護サービスで気になるのが、安否確認、見守りサービスです。 遠く離れている家族には気になりますし、孤独死は増えています。 2030年には孤独死予備軍が2700万人とも言われています。 高齢者の一人暮らし 日本では一人暮らしま...
ゴエス

【終活のゴエス】6つの係数を使って安心な老後を設計する

ライフデザインとライフプラン、そしてライフスキル ライフプランを直視するのは決して気持ちのいいものではありません。 不安があっても感じないようにするには、考えないほうがいいので、プランを設計したくない心理はわかります。 でも安...
ゴエス

【終活のゴエス】終活は人生の宝島

終活 終活という言葉は2009 年に『週刊朝日』が婚活、就活などと共に生み出した造語です。 終活は「人生の終罵に向かって行う活動」を略したもので、「残された人に迷惑がかからないように身辺整理をしておく」という意味合いで解釈されていた...
ゴエス

【終活のゴエス】エンディングノート

3つのタイプ 男性は4人に一人が癌で亡くなっています。 女性でも6人に一人が癌でなくなっています。 そして65歳以上の5人に一人が認知症でなくなっています。 誰もがピンピンコロリを望んでいます。 政府、自治体...
ゴエス

【終活のゴエス】海洋散骨とコーヒーミル

海洋散骨の歴史は樹木葬と比べると歴史は古く1991年に「NPO法人葬送の自由を進める会」が静岡県相模灘で実施したのが始まりです。 1987年石原裕次郎氏が亡くなったとき、兄の慎太郎氏が、海を愛していた弟の遺骨を湘南の海に流し...
ゴエス

【終活のゴエス】運転時認知障害のチェックリスト30

高速道路での逆走が跡を絶ちません。どんどん高齢者が増え、逆走の頻度が高まると、いつどうなるか、怖いですね。 現実問題、久しぶりに乗ったら、わけわからなくなる方も増えています。老いも若きも歩行は滅茶苦茶ですが。 スマホ見て歩い...
ゴエス

【終活のゴエス】お墓のこと

お墓 公営墓地、民営墓地、寺院墓地、みなし墓地などお墓には種類があります。 どのお墓のお世話になるのか、それぞれ事情が違うので、決めておかなければなりません。終活の大事な課題です。 まず知っておかなければならないのは、...
ゴエス

【終活のゴエス】墓参代行

お墓の起源 火葬したお釈迦さまの遺骨を納めた聖建造物のことをストゥーパ(サンスクリット語)、中国では卒都婆と言います。 これがお墓の原型だと言われています。 お釈迦さまの遺骨はその教えを尊んだ国王たちによって分けられ10基のお...
タイトルとURLをコピーしました