100年ライフお金のゴエス|投資信託の種類を学習する

投資信託の種類を学習する お金のゴエス
この記事は約9分で読めます。
お悩み人
お悩み人

ETFって、何のこと?って年下の彼から聞かれたけど、説明できない

カレが説明してくれないとね。

男女同権だから関係ナイショ

NISAを始めようとするとわからないことが洪水のように押し寄せてやる気より不安でいっぱい。
まずは自分に合った投資信託を一本見つけるのが秘訣。規模や手数料に注目しながら投資先には市場全体をカバーするものを選ぶようにします。分散投資の効果が高いことは大切。

人生100年時代、老若男女、誰もが知っておくべきことなので、ここでは主な投資信託の種類について、いっしょに学習しましょう!

100年ライフお金のゴエス|投資信託の仕組みと基礎知識
NISAやiDeCoの加入者増加に伴い「最近、身の回りで、投資信託ってよく聞くけれど、全然わからない」という人が増えています。「なんだ、そういうことだったのか」と安心してもらえるようにここでは投資信託の仕組みや基礎知識を学習します。これから銀行貯金から投資信託にチェンジという方々が増えると期待します。
100年ライフお金のゴエス|投資信託の7分類を学習する
ライフプランにスマートに投資信託を組み込むのは生活の知恵。投資信託は元本が保証されている「金融商品」ではありません。(詐欺被害などを防止する意味で)投資信託は他者から薦められて始めるのは「良い選択」ではありません。始まりは、必ずご自身が主体的に選択・行動することを強くお薦めします。

投資信託の種類

投資信託の種類

公社債投資信託

公社債
追加型(オープン型)公社債投資信託には、MRF(マネー・リザーブ・ファンド)MMF(マネー・マーケット・ファンド)、中期国債ファンドなどがあります。
購入単位は1 円以上1円単位で、毎日決算を行って分配金を計算し毎月末に分配金を再投資します。

MRF

投資をするにしても、慣れていないうちから大きなリスクを避けたいものです。
できるだけローリスクで運用したい。そんなときに検討したいのが、投資商品の中でも安全性が高いMRFです。

正式名称は、Money Reserve Fund(マネーリザーブファンド)。MRFには、株式は一切含まれていません。いずれも安全性の高い短期公社債などで運用されますが、元本保証はされていません。投資対象は信用度が高い短期金融資産ばかりなので、元本割れのリスクが極端に低いのが特長で以下のようなメリットがあります。

  • 元本割れがほとんどない
  • 1円から買える
  • 手数料がかからない
  • 入出金が自由
  • 自動で運用してくれる

MMF

MMFは少額からでも始められる投資商品として、投資初心者からの支持を得ています。
MMFとはMoney Management Fund(マネー・マネージメント・ファンド)の略称で、主要な投資対象を国債など国内外の公社債や譲渡性預金(CD)、コマーシャル・ペーパーなどの短期金融資産とするオープン型(追加型)の公社債投資信託になります。
運用成果は実績に応じて変わるので、元本保証はされていません。

オープン型(追加型)とは、委託者である投資信託委託会社と受託者である信託会社との間であらかじめ設定額を決め,その額に達するまでの随時受益証券を発行していく証券投資信託です。

ユニット型投資信託とは、単位型投資信託にことで「クローズ型投資信託」とも呼ばれ、ファンドの購入が設定前の募集期間だけに限られ、設定後は償還まで資金の途中追加ができない投資信託です。
1回の設定額を何億円と定め,その金額だけ一度に受益証券を発行し,また回をあらためて募集し,各回ごとに締切ってそれぞれ別計算をする投資信託です。

プルベア型投資信託

先物取引など金融派生商品(デリバティブ取引)を利用したファンドで、ブル型ファンドとベア型ファンドを総称してプル・ベア型投資信託といいます。

プルベア型投資

ファンド・オブ・ファンズ

他の複数の投資信託に投資する投資信託。
通常の投資信託は株や債券などに投資しますが、「投資信託に投資する投資信託」という意味からファンド・オブ・ファンズと呼ばれています。個別株式に直接投資することはできません。

上場投資信託(ETF)

上場してる投資信託

ETFとは上場投資信託(Exchange Traded Fund)といい、投資信託の一つです。

日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)などの動きに連動するように運用されている投資信託で、東京証券取引所などの金融商品取引所に上場しています。上場している投資信託には株価指数連動型上場投資信託(ETF)上場不動産投資信託(J-RET)などがあります。
株式と同じように上場しているので、投資家は証券会社に口座を開けば手軽にETFを売買することが可能です。ETFのイメージETFと投資信託の最も大きな違いは「上場しているか上場していないか」という点です。
ETFは上場している投資信託ですが、投資信託の全てが上場しているわけではありません

したがって、ETFの購入には、株式と同じように証券会社の口座を通じて注文を出しますが、投資信託の場合は証券会社だけでなく銀行や郵便局などでの取り扱いもあるため、それら金融機関の窓口で注文をすることになります。商品の数や種類についても、ETFに比べると投資信託の方が圧倒的に多く存在します。どちらがよいかは、自分の投資スタンスに一致したものになります。たとえば支援したい会社があるかないかなどです。

ETFは、大きく分類すると「現物拠出型」と「リンク債型」の2つに分けることができます。

現物拠出型ETF

現物拠出型ETFの仕組み

現物拠出型ETFは、運用会社が証券会社や投資家などの「指定参加者」と呼ばれる機関から資金を集めます。

まず、指定参加者は市場から現物の株式などを買い付けてセットにした「現物株バスケット」を作ります。

これが運用会社に拠出され、運用会社はそれを基にETFを組成します。そして、指定参加者に対し、現物株バスケットの代わりにETFの持ち分を示す「受益証券」を交付します。

これによって、現物株が入ったバスケットとETFは相互に交換できることになります。

どちらも価値は常に同一なので、仮にバスケットに入れる現物株を「日経平均株価」の225銘柄で構成すれば、日経平均株価に連動するETFを作ることできるという仕組みです。

リンク債型ETF

リンク債の仕組み

リンク債型ETFとは、主に金融機関が発行する指標に連動した投資成果を目的とする債券リンク債)に投資することです。
リンク債型ETFは、指定参加者が運用会社に金銭を拠出し、ETFが設定されます。
拠出された金銭は、指標などに連動するリンク債に投資されるため、ETFとリンク債の価格が連動することになります。
リンク債の価格は、指標などに連動するので、結果としてETFは指標に連動することになります。
なお、指定参加者は、ETFを投資先であるリンク債と交換することができます。
この方式は、現物拠出が難しい新興国の株価指数に連動するETFなどで採用されています。

ETFの主なメリット

①手軽に分散投資ができる

ETFの投資対象となる指数は、さまざまな銘柄で構成されおり、1つのETFを持つことで、個別企業の株式に投資するよりもリスクを抑えながら分散投資することが可能です。

②値動きがわかりやすくコストが安い

ETFは、指数の動きに連動するように運用されているので、値動きがわかりやすいのが特徴です。また、一般的な投資信託と比べて保有コストが安いので、長期投資にも向いています

③取引所でリアルタイムに売買できる

ETFは、取引所が開いている時間帯は株式同様、リアルタイムで取引が可能です。信用取引もできます。

ETFのデメリット

①価格の乖離がある

ETFには、上場株式としての「市場価格」と投資信託としての「基準価額」の2つの価格があります。市場価格は市場の需給で決まるため、投資信託の価値である基準価額と市場価格が乖離する可能性があります。

②自動積立投資ができないことがある

ETFは、基本的には市場価格をチェックしながら自身で売買を行うため、自動積立投資ができないことがあります。但し、一部の証券会社では毎月一定の金額で株式を買い続ける株式累積投資(るいとう)の対象銘柄となっている場合もあります。

③分配金が自動的に再投資されない

ETF分配金は、一般的な投資信託と異なり、組み入れ銘柄の配当金や利息は運用経費を差し引いて、決算時にすべて分配します(為替差益や値上がり益は分配しません)。支払われた分配金は、自動で再投資する仕組みがないため、再投資する場合は手動で買い付けを行わなくてはなりません。

ETFに関する手数料 / 信託報酬と売買手数料

事例

信託報酬とは

信託報酬は、ETFの信託財産(純資産)の中から徴収されます。
ETFの購入時や売却時に別途支払う必要はありません。
ETFの純資産から毎日、日割りの信託報酬が引かれています
公表されているETFの基準価額(1口当たりの純資産)は、信託報酬が差し引かれた金額として計算されています。

売買手数料とは

売買手数料は、ETFの購入時と売却時に掛かる手数料です。証券会社が請求する手数料になります。
ETFを購入するときには、約定したETFの価格に加えて、売買手数料を支払うことになります。

ETFは株と全く同じように売買ができるので、ETFの売買手数料も株と同じ扱いになります。
なお、手数料は証券会社により異なります。

 

ETFと投資信託の違い

投資信託とETFの違い

ETFも投資信託もどちらも投資信託ですが、 ETFよりも投資信託の方が圧倒的に商品数も種類も多いのが特徴です。

ETFは証券会社でのみ取り扱われており、投資信託は証券会社や銀行・郵便局などでも取扱いがあります。金融機関によって取扱っている投資信託が異なり、ひとつの金融機関で全ての投資信託を取り扱っている訳ではありません。

ETFと投資信託の大きな違いは、ETFが証券取引所に上場している投資信託だということです。つまり、株式と同様に証券会社を通じて証券取引所に買付や売却の注文を出します。したがって、売買単位が決まっており、売買単位ごとで注文します。多くの場合インデックス型と同様TOPIXや日経平均株価といった指標に連動する運用を目指しています。

また、ETFの場合、価格は株式同様に市場が開いている間はリアルタイムで値動きしており、タイミングを見計らって売買することも可能です。注文方法は、指値注文と成行注文のどちらでも出すことができます。タイミングによってより安く買い高く売ったりできるかもしれません。

一方、投資信託は上場しておらず、証券会社や銀行などの金融機関の窓口で購入します。投資信託は通常、注文を出した当日は売買金額(基準価額という)が公表されず、注文した翌営業日に公表されます(投資信託によっては、翌営業日ではない投資信託もあります。)。
運用方法には、指数(例:日経平均株価やTOPIXなど)に連動することを目指しているパッシブ運用(インデックスファンド)と、パッシブ運用(アクティブファンド)を上回る成果を目指しているアクティブ運用があります。

かっては投資信託より手数料が安いこともメリットでしたが、現在は投資信託にも安い手数料が増えているので大きな差はありません。

ETFを「積立」で購入できる金融機関は多くはありません。
投資同様に積立したいなら、自分でその都度購入する必要があります。
これは少し面倒かもしれません。

ETFと投資信託の違いは少なくなってきています。
あえていうなら、タイミングを見計らって売買するならETF、積立投資で少しずつ増やすなら投資信託でしょう。目的に合わせた運用をおすすめします。

 

まとめ

ETFと投資信託の違いは少なくなってきています。あえていうなら、タイミングを見計らって売買するならETF、積立投資で少しずつ増やすなら投資信託でしょう。
目的に合わせた運用をおすすめします。

いますぐはじめる貯金ゼロからのiDeCo・つみたてNISA
資産運用を始める方におすすめ「つみたてNISA」。「つみたてNISA」と比較されがちな「NISA(通称・一般NISA)」「iDeCo」があります。「つみたてNISA」と「iDeCo」は両方加入できますが、貯金ゼロの方がには負担も大です。いつまでも足踏みも後悔します。口座開設など後悔しないはじめ方。
貯金ゼロからの投資戦略を支援する家計簿アプリ・ベスト10
貯金ゼロからの投資戦略を支援する家計簿アプリ・ベスト10、自身の性格に合わせて選ぶのが最適。ヒトは難易度の高いことを選ぶ癖がありますが、できそうにないことにチャレンジするのではく、確実に習慣化できそうなアプリを選択。無料版を使ってこのアプリと決まった段階で、不足する機能があれば有料版を使う手もあり。
100年ライフお金のゴエス|NISAは「非課税投資枠」の理解度で損得が上下する
NISAは「非課税投資枠」と運用で利益が変わります。
100年ライフお金のゴエス|ワンコインで始めるNISA。非課税投資枠の理解度で収益は変わる
積立投資か?一括投資か?つみたてNISAが投入されて3種類になり、ますます大人気のNISA。 金融庁もNISA特設WEBサイトを開設。まずはワンコインで始められるNISAで、トレーニング。 ポイントは、「非課税枠」の仕組みの徹底理解...
100年ライフお金のゴエス|NISA非課税枠「1年」の区切りはいつ?口座開設から保有までのプロセス
出典:日本証券業協会 年間、年間、同一年中といいますが、NISA非課税枠「1年」の区切りというのはいつのこと? 1年の区切りっていつからいつまでのこと? ここでは、1年の「区切り」も含めて、はじめての口座開設から保有までのプロセス...
100年ライフお金のゴエス|投資信託の7分類を学習する
ライフプランにスマートに投資信託を組み込むのは生活の知恵。投資信託は元本が保証されている「金融商品」ではありません。(詐欺被害などを防止する意味で)投資信託は他者から薦められて始めるのは「良い選択」ではありません。始まりは、必ずご自身が主体的に選択・行動することを強くお薦めします。

ルーティンワーカーなゲンキポリタン(一般社団法人いきいきゴエス協会)マインドフルネスなライフプランマインドフルネス実践講座
マインドフルネス実践講座

LINE

友だち追加

マインドフルネス 不器用女子の好き避けライフ ライフスキル2.0
アサーティブ ライフプラン&ライフシフト 整理収納(整理・整頓・清掃・清潔・習慣のゴエス)

コメント

タイトルとURLをコピーしました