ライフプラン

お金

100年ライフお金のゴエス | 生命保険の種類を学習する

リスクマネジメントにはリスク・コントロールとリスク・ファイナンシングの2つがあります。保険は、リスク・ファイナンシングの要です。さらに保険には三つの分野があります。生命保険(第一分野)損害保険(第二分野)介護保険・がん保険・所得保障保険など第三分野の保険、ここでは生命保険(第一分野)を説明します。
お金

100年ライフお金のゴエス|いくらあれば安心?生命保険の選び方と万が一の計算方法

生命保険には種類があって、自分にマッチングする保険を選ぶことは老後資産はもちろん、子どもにも影響します。不要なものを契約するのは無駄ですし、必要な保障を用意していないのは不安です。ライフプランは変化していくので、適正な見込みをすることが欠かせません。ここでは万が一にいくら必要なのか計算方法を交えて、生命保険をご紹介。
お金

100年ライフお金のゴエス|エンドレスにワンダフルなファイナンシャルプランニング

エンドレスにワンダフルなファイナンシャルプランニングは、とっても軽やかでプロセスには自由な雰囲気があります。自分が主体性を持つからです。お金に従属的にならず、自律的な自分を楽しむことができるからです。そのプロセスを周(一日)・週・終(生涯)のルーティンワークにするからです。一日の食事のように人生を楽しむ動機になります。
お金

100年ライフお金のゴエス|ポートフォリオ運用を学習する

「習うより慣れろ」の典型的な事例が金融資産運用です。コンビニのおにぎり、パンが小さくなったと感じませんか?魚肉ソーセージはかっての半分です。消費者物価指数に反映されない物価上昇は容赦なしです。株を持っていれば定期的に配当を得られますがリスクもあります。ポートフォリオ運用で安全に利益を合わせれば、定期預金より高い成果が期待できます。
お金

100年ライフお金のゴエス | 生命保険を学習する

人生100年ライフを生きる上で、どんな生命保険が自分にふさわしいのか、また必要もない保険をかけていないかを定期的にチェック、皆沿いすることも大切です。無用な保険を解約して投資・貯蓄に回すことも大事。どうあればいいのかを検討する材料になるように生命保険を学習してみます。
お金

100年ライフお金のゴエス|遺族基礎年金と遺族厚生年金を学習する

一家の大黒柱が死亡したときに、家庭の暮らしの支えとなる遺族年金。遺族年金の制度や内容について「あることは知っているが、具体的な内容が分からない」という意見が多いのも事実。一定の要件を満せば、生計を維持されていた遺族は遺族給付を受けることができます。
お金

100年ライフお金のゴエス|不動産の有効活用を学習する

100年ライフの金融資産の有効活用に欠かせない「不動産」その不動産の有効活用を考える上で重要な次の4つです。相続税対策、土地保有型の土地信託方式・事業受託方式、等価交換方式、定期借地権方式です。ライフシフトを豊かに上手に乗り切るためにライフプランにしっかり組み込みましょう。
お金

100年ライフお金のゴエス|借地権を学習する

人生はエンドレスにワンダフル。自分が好きな国で、好きなことをしながら、稼いだお金で、生まれ故郷では賃貸業を営む。これからは、日本人も海外に出稼ぎ、稼いだお金で賃貸業。人生100ライフを、どのようにデザインしてライフプランにするかは、自分次第の時代です。ここでは借地権、普段目にしない登記簿謄本を学習します。
お金

100年ライフお金のゴエス|不動産の登記と評価を学習する

人生を自分で切り開く100年ライフで、不動産を持つ意味は特に重要です。イメージがないことは考えることができません。どんどんイメージを具体化して、マンション経営をライフプランに組み込む。ただライフプランに書き入れても、イメージがないので、考えるきっかけができないので、紙切れです。現実に引き寄せるようにしましょう。
お金

100年ライフお金のゴエス|不動産運用設計を学習する

100年ライフで、不動産を持つ意味は特に重要です。手元にいくらかの貯蓄があるとして、不動産をビジョンに取り込むかで日常生活も変化します。不動産運用設計で重要なのは不動産の権利と種類です。物権と債権の区別、借地権には地上権(物権)と土地賃借権(債権)があり共に建物所有を目的です。抵当権(根抵当権)の理解も大切なことです。
お金

100年ライフお金のゴエス|外国投資信託を学習する

外国投資信託に関心がありますか?外国投資信託は国内投資信託と異なり、外国投資信託の詳細なデータ類を一括管理している機関がないため、運用実績評価やファンド選びのための検索は難しいといった難点があります。投資信託に十分な知識がない間は、無難な日本株を中心にした投資をおすすめします。
お金

100年ライフお金のゴエス|投資信託の税金を学習する

公募株式投資信託の課税関係は上場株式と同様の取り扱いですが、収益分配金ののうち収益部分である普通分配金は配当所得、元本の払い戻し部分である元本払戻金は非課税です。
お金

100年ライフお金のゴエス|投資信託のディスクロージャー

投資信託のディスクロージャーは気になりますよね。安心して投資できる情報の開示をはじめ、換金、手数料、解約にかかる負担金などの情報は投資家にとって重大な関心ごと。投資信託のディスクロージャーについてご説明します。
お金

100年ライフお金のゴエス|株式を学習する

気づくことは学習のスタートです。自分の気づかないことは学ぼうとしません。学ぶことでイメージができて、考えることができるようになっていきます。投資、株のイメージはどうでしょう。怖いと思う人が多いのは、イメージがメンタルモデルに執着して身動きできなくなるからです。お金は複雑な因果関係で結ばれたシステム思考の典型的な事例です。
お金

100年ライフお金のゴエス|マーケットを学習する

預貯金商品には、預入期間がなく自由に預入れ・引出しができる「流動性預貯金(要求払い預貯金) 」と、預入期間を設定する「定期性預貯金」がありますここでは金融市場、金融政、金融政策の効果のまとめなど、100年ライフに欠かせないお金の動きの大事な基本を説明します。
お金

100年ライフお金のゴエス|ひとり会社、初めての法人税と事業税

「法人税と事業税って二重取りではないのか?」と疑問を持つ方もいらしゃいます。法人税等と呼ばれている税金は、「法人税」と「法人住民税」「法人事業税」の3つあります。違いを理解していただいたでしょうか?税金は、言われるまで放置しておいて得することはありません。100年ライフを豊かにするために税金のことはとことん理解するようにします。
お金

100年ライフお金のゴエス|マインドフルネスなファイナンシャルプラン

マインドフルネスなファイナンシャルプランニングには、6つのステップないしプロセスがあります。プロセスを通じて信頼関係を構築して、お客様が安心してなんでも話せる関係にします。マインドフルネスなファイナンシャルプランニングでは、過去・いま・未来の評価したり価値判断をしませんのでなんでもお気軽にご相談できるだけでなく、フォローもさせていただきます。
iDeco

100年ライフお金のゴエス|iDeCo(イデコ)3大メリットに潜む8大メリット

iDeCo とは愛称で、正式名称は「個人型確定拠出年金」です。 「年金」という名前がつくので、あまり良い印象を持たない人がいます。 しかし、iDeCoは、老後の資産づくりのための最強のじぶん年金制度です。 iDeCoが、なぜ最強な...
お金

100年ライフお金のゴエス|ゼロから2000万円貯めて人生を整える方法

日本人が世界に稀な豊かな暮らしをしているはずなのに、体感としては先進国では幸福度では最下位でした。なぜでしょう?お金の貯め方、使い方に原因があるようです。
NISA

100年ライフお金のゴエス|NISA非課税枠「1年」の区切りはいつ?口座開設から保有までのプロセス

出典:日本証券業協会 年間、年間、同一年中といいますが、NISA非課税枠「1年」の区切りというのはいつのこと? 1年の区切りっていつからいつまでのこと? ここでは、1年の「区切り」も含めて、はじめての口座開設から保有までのプロセス...
タイトルとURLをコピーしました