ファイナンシャルプランニング

お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|家計簿でお金を知って投資に回す

投資に回るお金を捻出するために、家計を節約するには、まず毎日に入出金の現状把握です。その上で、データを集計して、無駄をあぶり出し、ライフプランに反映、習慣化します。一時的な興奮で節約するのではなく、ライフデザインを変更するようにします。ここではキャッシュフロー表、個人用バランスシートをご紹介しました。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|投資信託6つの特徴を学習する

値動きは資産を増やす原因だし、資産を減らす原因です。諸刃の剣だということを知っているからの悩みです。余剰資金、経験、スキルもあるなら心配も軽減されますが、これが全部ないとなれば不安になって躊躇するのは当然です。この不安を軽減して、値動きと付き合う方法が長期分散・積立投資・分散投資の3つの鉄則です。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|投資信託の種類を学習する

NISAを始めようとするとわからないことが洪水のように押し寄せてやる気より不安でいっぱい。まずは自分に合った投資信託を一本見つけるのが秘訣。規模や手数料に注目しながら投資先には市場全体をカバーするものを選ぶようにします。分散投資の効果が高いことは大切。ここでは投資信託の種類を学習します。
ファイナンシャルプランニング

100年ライフお金のゴエス|投資信託の仕組みと基礎知識

NISAやiDeCoの加入者増加に伴い「最近、身の回りで、投資信託ってよく聞くけれど、全然わからない」という人が増えています。「なんだ、そういうことだったのか」と安心してもらえるようにここでは投資信託の仕組みや基礎知識を学習します。これから銀行貯金から投資信託にチェンジという方々が増えると期待します。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|投資信託の7分類を学習する

ライフプランにスマートに投資信託を組み込むのは生活の知恵。投資信託は元本が保証されている「金融商品」ではありません。(詐欺被害などを防止する意味で)投資信託は他者から薦められて始めるのは「良い選択」ではありません。始まりは、必ずご自身が主体的に選択・行動することを強くお薦めします。
ファイナンシャルプランニング

貯金ゼロからの投資戦略を支援する家計簿アプリ・ベスト10

貯金ゼロからの投資戦略を支援する家計簿アプリ・ベスト10、自身の性格に合わせて選ぶのが最適。ヒトは難易度の高いことを選ぶ癖がありますが、できそうにないことにチャレンジするのではく、確実に習慣化できそうなアプリを選択。無料版を使ってこのアプリと決まった段階で、不足する機能があれば有料版を使う手もあり。
iDeco

いますぐはじめる貯金ゼロからのiDeCo・つみたてNISA

資産運用を始める方におすすめ「つみたてNISA」。「つみたてNISA」と比較されがちな「NISA(通称・一般NISA)」「iDeCo」があります。「つみたてNISA」と「iDeCo」は両方加入できますが、貯金ゼロの方がには負担も大です。いつまでも足踏みも後悔します。口座開設など後悔しないはじめ方。
お金のゴエス

お金のゴエス|貯金ゼロからの投資戦略、意欲とやる気の違い

自由で豊か、金額の大小ではなく、楽しい投資戦略は、まず禁止令解除から始まります。 緊張感のある投資、生活のかかったような投資は御法度です。貯金ゼロでも、スポーツしたり、映画鑑賞したり、楽しむように、投資も楽しみです。ただお金が元手なので、まずは元手を作ります。意欲は興奮ですが、やる気は動機です。
iDeco

ライナスの毛布に学ぶ貯金ゼロからの楽しい資産づくり

お金との付き合い方は、マズローの欲求5段階説と深い関係があります。お金に強い人は、成長欲求が強く、お金は自分をレベルアップするためのツールです。お金に弱い人は、自分が成長できないと思い込んでいるので、それを隠すようにお金に依存します。お金で人間の価値を測り、自分の人間力の不足を防御します。
お金のゴエス

お金のゴエス|貯金ゼロでも資産作りが得意になる人の習慣

資産作りには、お金は自分を守るモノと考える人と、お金は自分を自由にするモノと考える人がいます。2組の決定的な違いは「自分はお金より価値がある」と考えるか、そうでないかの違いです。資産作りに強い人が見ているのは、お金だけでなく「人生100年時代の未来の私」自分磨きに熱心で、無形資産作りにも熱心です。
ファイナンシャルプランニング

人生100年時代のライフプランと投資術

定年退職後  90歳まで生きるとしたら、35年、420ヶ月、毎月10万円としたら、4,200万円が必要だと理解できていたら、65歳の自分から逆算して、ライフイベントを組み込み、全て逆算してライフプランを設計して投資の習慣を作ります。まず無理なく投資できるように資産(=元手)を作ることから始めます。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|金融市場と金利の基本

金融市場とは、お金の貸し借りをしている場のこと。借金があるからお金が生まれる仕組みになっていますが、お金の仕組みを機能させる場所が「金融市場」です。「諸行無常」という言葉がいうように「お金」「金融市場」も常に変化をし続けています。この二つがどのように動いて資本収入になるのかを教育するのは重要です。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス | 良い借金は社会を回ってワンダフル

お金は人間が作った世界共通の物語。宗教も人間が作った物語だが排他的「その神は偽りだ」と否定する。お金は対立関係にあっても協働する。シンデレラも桃太郎も叶わない世にも不思議な物語。犬も食わないお金だが印刷したら飯が食える。子どもに伝えたいお金の哲学。お金を稼ぐには、信用と人を幸せにすることが不可欠。
お金のゴエス

お金のゴエス|景気の動向とお金の教育のはじめ方3つの重要ポイント

100年時代は働き方(稼ぎ方)が資本の時代です。労働で得る収入より、資本から得る収入が増える時代です。お金を沢山持っている人はそれを原資に資本収入を得ることができます。さらに増えた原資を元に雪だるま式に増やせるので安心と自由が増します。「人生はエンドレスにワンダフルになる」学習の在り方をお話します。
お金のゴエス

100年時代のワンダーマインドな4つの稼ぎ方・働き方

親の相続でもない限りビジネスオーナーになるには時間もかかります。しかし資産運用は手軽な費用から簡単に始めることができます。毎日カフェで1000円使っているとしたら、100円の野菜スープで浮かせたお金で毎日投資に回すことができます。すぐにでも人の幸せに貢献でき、すぐにビジネスオーナーマインドを育めます。
お金のゴエス

お金のゴエス|「頑張ってもお金は稼げない」親と子のお金の話

頑張ってもお金は稼げません。本当の話です。動物の親が子に食料の獲得方法を教えるように、親が子に教えるのは責任です。お金はギフトされるもの。当たり前の本当の話を語れないのは、政治、経済界らのリーダーが哲学を持っていないからです。やることをしないでおいて不要不急の自粛、年末年始はホームステイだの生活者を家畜のように扱うことに慣れているからです。お金を稼ぐことは正反対です。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|不動産の取得と4つの税金を学習する

不動産投資をライフプランに組み込む場合は、具体的なイメージを掘り下げてビジョンにすると、できないことでもできる力に進化します。ライフプラン〜ファイナンシャルプランニングはシステム思考で取り組みましょう。ファイナンシャルプランニングには、(一社)いきいきゴエス協会にご相談ください。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|建築基準法を学習する

こんにちは。幸せな100年ライフを追求するマインドフルネスなファイナンシャルプランナー、ルーティンワーカーなゲンキポリタンです 建築基準法は建物を建てる時の基本的なルールを定めた法律です。 建築士を目指す方に...
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|都市計画法を学習する

開発行為は主として建築物の建築または特定工作物の建設の用に供する目的で行う土地の区画形質の変更をいいます。都市計画法も、「国土の利用計画」「土地取引の規制」を中心に規定しています。誰にどのように許可をもらうのか、届出しないとどうなるのかなど、土地は自分のものであっても公共性のあるものです。事前に正しく確認しておきます。
ファイナンシャルプランニング

100年ライフお金のゴエス|相続財産の評価を学習する②

相続財産の評価を学習する②では、非上場の会社規模の学習をします。同族株主が取得する株式(取引相場のない株式)は、原則的評価方式により評価されるが、会社規模(大会社・中会社・小会社)の判定基準とする要素は「従業員数」「総資産価値」「取引金額」の3つを判定基準にします。従業員数が70人以上の会社は大会社です。
タイトルとURLをコピーしました