人生100年時代の「十牛図(見跡・けんせき)」けものみち自己発見の旅

更新日:

十牛図

LINEご登録で個別無料相談OK

見跡

自分を探そうとしているのは自分です。

なぜ、自分で自分を探すのでしょう、ヘンな話です。
なぜ、そんなことになるのか。

ここにいるはずの自分に気が付かないからです。

なぜでしょう。

『人生100年時代の「十牛図(見跡・けんせき)」けものみち自己発見の旅』を続けます。

人生100年時代の「十牛図」

人生100年時代の「十牛図(見跡・けんせき)」けものみち自己発見の旅

人生100年時代の3つのライフステージをライフシフトする人に「十牛図」の秘密をお伝えします。

  • エクスプローラー・・・・探求者。つまり自分が何者か、何をしたいのか、を知る人のこと。
  • インディペンデント・プロデューサー・・・・フリーランサー、個人事業主、自営業
  • ポートフォリオ・ワーカー・・・・副業を持っている、複業を実践している

「十牛図」は「尋牛」私を探す旅からはじまる

意欲的になるほど、それは叶わなくなる

いきいきゴエスの 100年時代のライフシフト

人は強すぎる欲望によって、
自分、つまりやりたいことを見失います。

欲望がないとやりたいことは、分からなくなるし、できないと思います。

そこで絵にしたり、書いたりして、さらに欲望を高めます。

しかし、そうすればするほど、自分(欲望)を見失います。

手にしていない自分に気づき、手にできなのではないかと思い込むからです。

矢印の先に注目

これが十牛図最初の絵「尋牛」・・・牛(自分)がいなくなった状態です。

そして牛(自分)が、いなくなったことに気が付きます。

 

「気づき」はいいこと!

 

牛が逃げているとは、どういうことか?人生100年時代の「十牛図(見跡・けんせき)」けものみち自己発見の旅

気がつくことはとっても大事です。
気づかないまま人生を終える人もたくさんいるのですから。

矢印の先に注目

そして二番目の絵、「見跡(けんせき)」

知る

十牛図「見跡」では、探し回った末に、ようやく牛の足跡を見つけます。

 

どのようにしてみつけたのでしょう?

知恵ある先人、書物、仏が導いてくれていることを知ったからです。

しかし、まだ理解したわけではありません。

「自灯明・法灯明」

大仏

仏陀(釈尊)は最後に「自灯明・法灯明」と諭されています。

つまり「他者に頼らず、自己を拠りどころとし、法を拠りどころとして生きなさい」ということです。

自分の内側にある資産、社会の原理原則に目をむけて生きなさい。ということです。

「自灯明・法灯明」という言葉の重さは「自灯明」が先にあることです。

まず「自己を拠りどころ」にしなさいという点です。

いたずらに法に従属しないように注意喚起しているのです。

「自己を拠りどころ」にしていれば

さて、どうでしょう。

親による児童の虐待死

児童相談所の対応が問題に上がっています.

「自己を拠りどころ」にしていれば助けることができたのではないかと思うのは私だけでしょうか?

「法灯明」を「自灯明」の後にした釈尊の教えが解る気がします。

逃げた牛(私)とは、自灯明・法灯明で生きていない自分(私)のこと

牛

 

逃げた牛(私)とは、自灯明・法灯明で生きていない自分(私)です。

牛(私)を探している自分(私)とは、「自灯明・法灯明」の大切さに気づいた自分(私)です。

正しい教えを正しく聴き、正しく行うことで、逃げた牛(私)の足跡を追うことができるのです。

矢印の先に注目

 

人生100年時代にこそ活きる「自灯明・法灯明」

人生100年時代の「十牛図(見跡・けんせき)」けものみち自己発見の旅〜無形資産


人生100年時代に、3つの資産が重要だと言われています。

活力資産、生産性資産、変身資産です。

さらにライフシフトする移行期を支えてくれる「パートナー資産」にも注目です。

これらは、すべて無形のものであり、自分の内側にあります。

  • エクスプローラー
    ・・・・探求者。つまり自分が何者か、何をしたいのか、を知る人のこと。
  • インディペンデント・プロデューサー
    ・・・・フリーランサー、個人事業主、自営業
  • ポートフォリオ・ワーカー
    ・・・・副業を持っている、複業を実践している

100年時代、3つのステージで「自灯明・法灯明」を貫く自分(私)です。

 

人生100年時代とは、「自灯明・法灯明」に生きる人には、良い時代であり、そうでない人には地獄だと思います。

矢印の先に注目

LINEご登録で個別無料相談OK

お友だち登録でLINEの『1:1ト−ク』を通じて気軽に個別の無料相談ができます。

友だち追加

矢印の先に注目

ようやく「牛の足跡」を見つけました。

さて、仏法を知り、先人の言葉を聞いて、知識として頭に入っても、自分ではありません。

言葉が気づきを邪魔している

人生100年時代の「十牛図(見跡・けんせき)」けものみち自己発見の旅

 

逃げた牛(自分)の足跡とはなんでしょう。

言葉で知った自分です。

言葉で知った自分なので、そこに自分がいるわけではありません。
足跡はイメージでしかありません。
言葉もイメージでしかありません。
イメージだから、人によって違います。

ある人が思い浮かべる青と、あなたが想う青は違います。

言葉によって与えられたものは、心そのものではありません。

私たちは言葉で知ったつもり、解ったつもりになっていないでしょうか?

火と言ったら
唇が燃えるわけでもなし、

愛しているといったところで、
私のあなたが、あなたの私になるわけでもありません。

心ここにあらず

牛が逃走

強すぎる欲望をもったからといって
叶うわけではありません。
言葉だけなので不安になり、先の不安に押し潰されます。

言葉だけが暴走したら、逆の結果になる仕組みは理解していただけると思います。
不安になった状態を見て「心ここにあらず」という表現をしますよね。

牛は逃げてしまった状態です。
後に残ったのは「抜け殻」です。

「叶わない抜け殻(自己否定感)」は怒りになり、ゴミを撒き散らし、
自分を痛め、周囲の人を痛めます。

矢印の先に注目

釈尊の答え「なりきれ!」

釈尊

人類史上最高の教育者である「釈尊」は、この「迷い」に陥ることを危惧して「中道」という教えで一刀両断されています。

『死後は「非常非断」(常にも非ず、断にも非ず)である。』
つまり、もっとも人が苦しむ原因になっている「死後」について「有るのでもなく、無いのでもない」と答えておられます。

このように解らないこと、対立することについて「非常非断」「非有非無」として、「中道」つまり「中と智り、中を行ずる」という考えを教えておられます。

両極端な生の世界も「なりきって力強く柔軟に生きろ」という意味です。

イメージを正しく使う

対立

足跡はイメージでしかありません。
言葉もイメージでしかありません。

しかし、イメージできないことは、現実にはできません。

ようやくイメージできたことを喜びましょう。

「牛の足跡」を追えば、発見できるはずです。

言葉によって「分け隔て」が生じ、エゴの元になるので、注意しましよう。

  • 自と他
  • 善と悪
  • 有と無
  • 生と死
  • 好と嫌

このように言葉の嵐は、塵なり、脳を汚し、心に波を起こします。

苦痛を苦痛で和らげている暮らし

心

心はただあるだけですが、心がざわつくと感じるのは、心に脳にあることが映り込んで波動を伝えているからです。

気をつけたいのは、心に起こったざわめきが、苦痛を和らげているように錯覚することです。

その見事なサンプルが誰にも身近なテレビです。
テレビは視聴率をあげるために刺激を電波に乗せて、私たちの心を刺激します。
刺激されることで、日常から解放される気がします。
痛みによって、痛みを解放しているだけなのです。

錯覚しているだけで、実際にはなにも変わっていません。

子どもを虐待する親も同じです。
テレビの代わりが「子どもへの虐待」になっているのです。

エスカレートする刺激(苦痛)

おもてなしでワンダフル

このように日常化した刺激は、より強い刺激を欲しがります。

人は強すぎる欲望によって、自分がやりたいことを見失います。
欲望が強すぎることは、手にしていない自分の気づきになります。
手にできないと苛立ち焦って気分が落ち込み、何にも集中できなくなるのです。

欲望はやる気ではありません。
欲望は動機づけ(モチベーション)にはならないのです。

負のエネルギー、負の波動によって「いま、ここ、この瞬間」を生きることはできないのです。

この状態が「牛(自分)が逃げた」状態です。

「いま、ここ、この瞬間」は、欲望の有無に関係なく、ただあるだけです。

矢印の先に注目

負のエネルギー、執着から離れて、自分をおもてなしの気持ちで、優しく丁寧に迎えましょう。

「私のあなた」ではなく「あなたの私」になりきる

人生はエンドレスにワンダフル

負のエネルギー(執着)から離れて、自分のことなど、どうでも良いと自分を忘れましょう。

「私の妻」ではなく、「妻の私」になりきりましょう。
「私の子ども」ではなく、「子どもの私」になりきりましょう。
「私のあなた」ではなく、「あなたの私」になりきりましょう。
「私のいま、ここ」があるのではなく、「いま、ここの私」になりきりましょう。

「十牛図」の旅は続きます。
人生はエンドレスにワンダフル。

 

 

二極化する人生

「十牛図」の解説わかりやすく〜10枚の人生の教科書

まとめ

「十牛図」2枚目の絵では、「見跡(けんせき)」・・・逃げた牛(自分)の足跡を見つけました。

逃げた牛(自分)とはなんでしょう。

言葉で知った自分です。言葉で知った自分なので、自分がいるわけではありません。
足跡はイメージでしかありません。言葉もイメージでしかありません。

イメージだから、人によって違います。ある人が思い浮かべる青と、あなたが想う青は違います。

イメージではなく行いで自分を知ります。

今こここの瞬間に打ち込むことで、両極端(執着)から離れ、生の世界を力強く柔軟に「なりきって生きる」ことができます。

 

矢印の先に注目

この記事を書いた人

こんにちは。「100年時代」に生きるあなたのライフシフトを実らせる応援をするMINORUさんです。

プロジェクトショップ「ベッド習慣」を運営する一般社団法人いきいきゴエス協会の理事長をしています。

一般社団法人いきいきゴエス協会」は人生100年時代の3大資産を支援、介護予防、終活カウンセリング、睡眠マスター養成などを主宰しています。

整理収納アドバイス、ビジネスコンサルタントです。 エンドレスにワンダフルな100年時代の人生戦略は、まず身近な整理収納から〜をガイドラインにしています。

エネルギッシュな活性資産は、心地よい快眠なしには得られないからです。

心地よい快眠のためにストレスのない毎日をお過ごし下さい。お悩みがあればLINEの『1:1トーク』で個別無料相談もOKです。
安心してご相談ください。20年のキャリアでお答えします。

MINORUさん
一般社団法人いきいきゴエス協会」は、ひとつの目的に向かって事業を行っています。 それをまとめたものが次の図です。

一般社団法人いきいきゴエス協会
図ではファイナンシャルプランナーの部分が大きく見えますが、「経済」の部分を詳細に表しているので、こんな表になりました。

実際には「愛情」「仕事」「健康」「子育て」の部分でも、この程度の詳細な部分があります。

ゴエス協会では、「ゴエス」の文字通り「整理・整頓・清掃・清潔(磨く)・習慣(躾)」
つまりローマ字表記にすると頭文字がSで始まる5つ。 5Sになることから「ゴエス」と言ってますが、5Sによって暮らしを落ち着かせることが「幸福な人生」を実現するもっとも簡単な方法だと考えています。

スタートは「私の幸せ」から「幸福な人生」へ 具体的に実現する人生100年時代を幸せに生きるお手伝いをするのが当協会の目的です。

ベッド専門通販ショップ「ベッド習慣」は、いわゆるベッド屋さんとひと味違います。 それもそのはず、活力資産を追求する「一般社団法人いきいきゴエス協会」」の運営するショップです。 ほとんどが送料無料なので価格も抑えることができます。

詳細はこちら

矢印の先に注目

ライフシフト100

矢印の先に注目

無料相談

お友だち登録でLINEの『1:1ト−ク』を通じて気軽に個別の無料相談ができます。

友だち追加

人生100年時代のいきいきゴエス

スリープアスリート認定試験講座




この記事を共有する

人気の記事

若いカップルにも最適なNISA 1

積立投資か?一括投資か?つみたてNISAが投入されて3種類になり、ますます大人気のNISA。 金融庁もNISA特設WEBサイトを開設。まずはワンコインで始められるNISAで、トレーニング。 ポイントは ...

2

  2018年3月末時点でのNISA口座数は、一般とつみたてを合わせて1,167万9,355口座になります。 総買い付け額は13兆9,398億9,223万円。2014年1月時点の口座数492 ...

はじめての投資信託 3

「つみたてNISA」「NISA」「ジュニアNISA」が人気です。 「NISA」が、「初めての投資信託なんだよ」という人も増えています。 人生100年時代、長寿になるほどお金が必要になります。 毎月決ま ...

リスク処理のプロセス 4

お買い物するなら「免税店」がお得。資産運用する場合も節税できるNISAがお得。 通常の投資では、株式・投資信託の配当金(分配金)や値上がり益に対しては、20.315%の税金がかかりますが、NISA口座 ...

片づいたオフィスは集中が簡単 5

5S(ゴエス)とは、整理・整頓・清掃・清潔・躾のローマ字の頭文字で、改善活動のことです。 ゴエス(5S)のことを語るとき、整理・整頓・清掃・清潔・躾と言う文字からして掃除・片づけと誤解されますが。そう ...

積立をする女性 6

コンビニのおにぎり、パンが小さくなったと感じませんか? いつの間にか魚肉ソーセージはかっての半分です。 消費者物価指数に反映されない物価上昇は容赦なしです。 資産を大きく増やさいと!危機感が募るけど、 ...

HYGGE 365日「シンプルな幸せ」のつくり方 7

  ライフシフト・・・・言葉が認知される以前から、働き方、暮らし方に異変が起こっていました。 最近、堀江貴文さんの「多動力」が出版されたとき、共感した人も多かったと思います。 ただ、とっても微妙であり ...

仏教 8

人生100年のクライマックス。 終活の悩みとして浮かび上がるのが「お墓」のことをはじめ、法事、法要でお世話になるお寺さんのこと。 ご自身の親、祖父・祖母から続いているので、自然に受け入れてきたものの、 ...

-十牛図
-, , ,

Copyright© ライフプラン&ライフシフト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.