お金のゴエス

お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|建築基準法を学習する

こんにちは。幸せな100年ライフを追求するマインドフルネスなファイナンシャルプランナー、ルーティンワーカーなゲンキポリタンです 建築基準法は建物を建てる時の基本的なルールを定めた法律です。 建築士を目指す方に...
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|都市計画法を学習する

開発行為は主として建築物の建築または特定工作物の建設の用に供する目的で行う土地の区画形質の変更をいいます。都市計画法も、「国土の利用計画」「土地取引の規制」を中心に規定しています。誰にどのように許可をもらうのか、届出しないとどうなるのかなど、土地は自分のものであっても公共性のあるものです。事前に正しく確認しておきます。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|不動産の調査と取引を学習する

不動産は民法と深く関わっています。法には国の歴史があり、改正には理由があります。貸すにしろ、借りるにしろ、ポイントを押さえておくことが重要です。騙す者は、騙すことを考えてうる分、法にも精通しています。騙される人は何度も騙される思考回路を持っています。読むときは「なぜ?」と理由を考えながら読むようにしてください。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|相続財産の評価を学習する

ミノルさん こんにちは、人生100年時代のマインドフルネスなファイナンシャルプランナー、ルーティンワーカーなゲンキポリタンです。 相続税や贈与税を計算するとき、取得した財産をいくらと評価するかが必要になります...
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|贈与税を学習する

贈与税には、基礎控除があります。 贈与税の基礎控除額は110万円です。 したがって1 年間に受けた贈与の合計額が110万円以下であれば、課税されません。 たとえばお年玉として毎年110万円を30年間渡し続けても、課税されないということ...
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|贈与を学習する

生前整理のひとつに贈与があります。 生前相続はありませんが、生前贈与があります。 「贈与」と「相続」、はどちらも「財産を誰かに与える」方法です。 もっとも大きな違いは、「その財産を“いつ”与えるか」です。 贈与は財産を渡す人が存...
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|株式の税金を学習する

株式からの収入には税金がかかります。配当金と売却益(譲渡金)があります。ここでは、課税方式を学習、さらに節税対策も学習します。 さらに有益な情報をキャッチしてお知らせしますので、今後もよろしくお願いします。。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|2つの金銭信託を学習する

世界中を恐怖のどん底に叩き込んでいるコロナウイルス、自然災害を生きるにはシステムの変更で対抗するしかありません。私たちはシステムの変更する分岐点のど真ん中にいます。現在と分岐点をマッチングさせる技術を身につけるために今回は「合同運用指定金銭信託(一般口)」と「実績配当型金銭信託」の違いを説明します。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|貯蓄型金融商品を学習する

ご紹介する貯蓄型金融商品は基本中の基本です。身近なものですが、自分に合っているかどうか、その理由とともに見直してくださいね。利回りと金利でお話したように、お金持ちとそうでない人の思考力や行動力の違いはほんのわずかな違いです。お金には増やし方があります。わずかな違いを思考回路に植え付けましょう!
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|お金の本質と利回りを学習する

お金持ちとそうでない人の思考力や行動力の違いはほんのわずかな違いです。その悔しさを実感して、お金の本質、つまり生き方のわずかの違いに気づいていただくのが、今回の目的です。今回は「金利と利回り」というお金の本質、さらに将来価値がすぐにわかる係数の使い方について学習します。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|預金・投資のセーフティネット

金融商品には、資産を守る仕組みがあります。いわゆるセフティネットですが、保護されているものとそうでないものがあるので、注意が必要です。代表的な預金保険制度から見ていきましょう。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|デリバティブを学習する

株式、債券、投資信託など、お金を増やすための手段に使うのが「金融商品」です。デリバティブ(Derivative)は、これらの金融商品に派生して生まれる権利などを取引するもので「金融派生商品」と呼ばれています。デリバティブは未来の不安をコントロールする目的で生まれた商品です。担保するといってもリスクがあるので賢く使いたいですね。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|外貨建て金融商品を学習する

外貨建て金融商品とは。取引価格が外貨建て(米ドル、豪ドル、ユーロなど)で表示されている金融商品をいいます。外貨預金・外国株式・外国債券・外国投資信託・外国為替証拠金(FX取引)など主な外貨建て金融商品をチェックします。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|儲ける債券の種類・3つの利回り

「貯蓄から投資へ」が当たり前の時代。100年ライフのライフプランをする前に、知っておきたい、知りたい投資のこと。債券利回りの計算方法などをご紹介します。
お金のゴエス

100年ライフ生活のゴエス|人生を再決断するライフプラン

複雑な人生をすっきりまとめるライフプラン。人生を簡素化したいと思う方に「マインドフルネスなライフプラン」はぴったりです。キャッシュフロー表、ライフイベント表にまとまります。複雑なことをルーチンワークして周活・週活・終活でエンドレスにワンダフルです。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|マインドフルネスなライフプランの手順

お客様を決して孤立させないのが、マインドフルネスなファイナンシャルプランニングの特長です。FP(ファイナンシャルプランナー)は、資産の最大化を目的とする投資アドバイザーとは異なっています。人生100年時代を生きるライフプランの伴走者です。お客様と協働するライフプラン7つの手順をご紹介します。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス | 生命保険の種類を学習する

リスクマネジメントにはリスク・コントロールとリスク・ファイナンシングの2つがあります。保険は、リスク・ファイナンシングの要です。さらに保険には三つの分野があります。生命保険(第一分野)損害保険(第二分野)介護保険・がん保険・所得保障保険など第三分野の保険、ここでは生命保険(第一分野)を説明します。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|いくらあれば安心?生命保険の選び方と万が一の計算方法

生命保険には種類があって、自分にマッチングする保険を選ぶことは老後資産はもちろん、子どもにも影響します。不要なものを契約するのは無駄ですし、必要な保障を用意していないのは不安です。ライフプランは変化していくので、適正な見込みをすることが欠かせません。ここでは万が一にいくら必要なのか計算方法を交えて、生命保険をご紹介。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|エンドレスにワンダフルなファイナンシャルプランニング

エンドレスにワンダフルなファイナンシャルプランニングは、とっても軽やかでプロセスには自由な雰囲気があります。自分が主体性を持つからです。お金に従属的にならず、自律的な自分を楽しむことができるからです。そのプロセスを周(一日)・週・終(生涯)のルーティンワークにするからです。一日の食事のように人生を楽しむ動機になります。
お金のゴエス

100年ライフお金のゴエス|ポートフォリオ運用を学習する

「習うより慣れろ」の典型的な事例が金融資産運用です。コンビニのおにぎり、パンが小さくなったと感じませんか?魚肉ソーセージはかっての半分です。消費者物価指数に反映されない物価上昇は容赦なしです。株を持っていれば定期的に配当を得られますがリスクもあります。ポートフォリオ運用で安全に利益を合わせれば、定期預金より高い成果が期待できます。
タイトルとURLをコピーしました